激走 🚗グランドキャニオンを一周せよ⑨

宿に戻り周辺散歩の後、予定通り19時前に待ち合わせ場所に到着。
トレーシーさんは、受付のみかと思いきや彼女がナビゲイトしてくれるよーだ。
まったく掃除されてないJeepの車内。荷物(?)らしきものを自分で除けて助手席へ。

スタートしてからスグ、このツアーを選んで正解と思いました。
どんでもない凸凹道です。普通のセダンタイプの車では、確実に底が当たります。
トレーシーさんは、手慣れた感じでできるだけフラットな場所を選んで運転。
自力での運転なら5分で撃沈でした💦

20-30%程しか理解できませんでしたが、トレーシーさんは子供さんの事など話をしながら丁寧に各ポイントの説明をしてくれます。絶景ポイントの連発です。ホントに幸せ者ですね。この景色を見れたことに感謝です。
サンセットクルージングというだけあって、格別に沈んでいく夕日が綺麗でした。

まさかと思いましたが、少し曇っているのはペイジ近辺の山火事の影響か?と聞いてみると…この周辺4か所で山火事が発生しているとのこと(+_+)
アメリカは、山火事が多いようである。
その夜に大きな目的の一つ「満天の星空」をほとんど車も通らない真夜中のフォレスト・ガンプ・ポイントでトライしたが、辛うじて天の川が薄っすら見える程度だった。
またもキャリーオーバーとなった。

あっという間でしたが、感動の景色でした。
ただ…jeepを降りる前、フレンドリーだった彼女が明らかにソワソワしています。顔の表情は、おやつを欲しがるペットの犬の様です。間違いなくチップ要求の顔です。
もちろん、しきたりなので渡すつもりでしたが、飛びつかれそうな雰囲気です💦
少し早めに財布を取り出すと表情が和らぎました。いやはや、とりあえずThank you !!とは言いましたがアメリカ人!リアルに素直?です!

明日の超ロングなドライブに備え速攻でベットへ!

☆もぉ少し撮影の技術があればと思います…
伝えられないのが悔しいです。実際は、全て感動ものです。

フォレスト・ガンプ・ポイント
迫力満点!
2泊3日で何回も来ました。満点の星空もここで

ツアーの入り口にて
フラットに見えるけど凸凹です

ミント ビュート(左の2つ)
メリック・ビュート(右端)

ジョンフォード・ポイント


スリーシスターズ(左)

風化により後の岩の天辺から落ちて来たのは

The Cube

重っ!



日没まじか?めちゃ綺麗です

チップを渡すと…

結構時間たちましたが、なかなか日が沈みません

晩飯は、有名なThe View Hotelにて

宿泊者とはかなりの扱いが違いビジターさんはファーストフード感覚
スープもマックシェイク風のカップで食べました。
但し、めちゃウマです!ハンバーガーも旨し。完食です。

食べ終わっても夕日が薄っすらと

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, ざつだん パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*