Krush.79 in 名古屋 和島大海 バトル編

前日の計量も-200gでパスとバッチリ合わせてきた和島。
顔から安堵感が溢れながらフルーツを口にする。
トップ選手たちの記者会見の後にルールミーテイングと、空き約1時間ほどあり、ひとりで散歩に出かけた和島は、知らぬ間にうどんを喰っていた(笑)
そんな和島は、東京から来たファンに写メを要求され徐々にですが顔が売れてきました!
ちなみに今回の髪型は、内外共に評価の高い??モンチッチヘアーです!

当日は、現地集合。ここでまたDr.りふれのお宝が増えました。
セコンドパスを貰い、会場入り控え室へ向かう途中、薄暗いガラガラの観客席から「お疲れ様っす!」と声がかかる。着替えをしているよーだが顔が見えない。
スタッフの方かと思い確認するため距離を詰めると何と…
ニコリと笑うスーパーチャンピオン“武尊選手”だった。思わずバックステップしてしまいました。

カズキ戦の時や現場では、数回顔合わせていますがが恐らく社交辞令。武尊選手は覚えてないと思います。しかしながら、こりゃーヘビー級のお宝です!
もはやマブダチ同然!これからは「タケちゃん」と呼んでもイイかな~?嘘です!
これも偏にホンのほんの少しだけですが○ジマのお陰…やろーか?(笑)あーざす!

さて立派な会場は、控室も立派です。今回も赤コーナー控室も超豪華ラインナップ!その中に朝食でお腹に異物を入れてしまって消化不良な和島が入室。
続いて手伝いで川崎真一郎、M本さん、ラスカル会長とメンバー集合。

まずは、和島を脱力させてのミット打ち。力が抜けるごとにインパクトが取れていきます。続いてコンビネーション。徐々に回転数が上がっていきます。
ここで川崎が登場。現役選手でしか出来ない対人にて今回の秘密兵器のタイミングを計っていきます。最後は、3分間フルで蹴らして下さいとDr.りふれ登場です。
毎回ですが、この蹴りを素で受ける対戦相手が気の毒です。

ココだけの話ですが川崎2-3発入れてました。

入場前のウエイティングエリアには、名古屋まで応援に来てくれた大応援団がいます。調子がいいのか和島の表情に少し余裕を持ったまま1Rのゴング。

開始早々、キョーレツな左ミドルを1発。相手の田中選手も作戦でしょうか?蹴りの打ち終わりに合わせて要警戒のパンチを打ってきます。時折みせる三日月蹴り?も狙ってます。
和島は、中盤辺りからインロー狙い。そして2分過ぎラスカル会長とマンツーマンで練習していた秘密兵器「奥ロー」へと。
チャンスと見たか?奥ロー3連発でダウンを奪う。立ち上がってきたところを更に奥ロー。最後も奥ローでKO勝ち。
しかしこの奥ローは、すべてフルヒットしているのに立ち上がって来たのは驚きました。

苦手のインタビュー

ラスカル会長もご満悦の顔で控室へ。
しかし待っていたのは、お説教でした…終始和やかなお説教でしたが話を聞いていると「なるほど!」とうなずかせることばかりです。この圧勝にもさすが会長と言ったところでしょうか(^_-)


川崎のほーが、身体キレキレやん

いつも、どない思っとるのか?わかった👊👊👊

これが出来るのは、おかやんだけや(笑)

勿論、気分が悪いわけではありません!後日アップ予定の名古屋駅でのビール最高でした!
ダメージは、少なそうなので早めに練習再開やな!
?約束??守りますがな~(笑)

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, 格闘技 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*