爆蹴りKO 👊和島 Khaos.4 結果

一方の和島もセミファイナルに登場。
こちらも前日の計量をジャストリミットでパス!
川崎も来ているので、話し相手もおりいつもよりゆったりとした様子。

アップ場所のブッキングトラブルがあったものの「そんなの関係ねぇ~🎶」といった感じで余裕の表情。いい意味でリラックスできている。
場所は、会場の新宿FACEから徒歩圏内のGood Location。
リクエストにより軽くマッサージの後、さっそく軽くシャドーしパンチのミット。
動きも良く、減量の影響もさほどなさそーだ。
今回は、デスクもお手伝いに参加なので大助かり!和島をデスクに預け、私は川崎のアップへ。
和島はさっそく蹴りのアップへ。ガムテープで補修しているボロボロのKP-6。デスクが持つ和島の蹴りからは殺意を感じるミット音が…💦
約1時間余りのアップも終了し、試合前の軽い食事をとり新宿FACEへ。

デスクがスマホの地図で会場までのナビゲーション表示してくれました。
「この道ですよ!徒歩で10分程度です。」と見せてくれたスマホが揺れています。
道中、デスクがこそこそと「和島君の蹴り、シャレなりません!手の震えが止まりません!」と半分喜びながら話してくれました(笑)

新宿FACEは、小さな会場です。
その分、選手との距離も近く試合の臨場感たっぷり。

1R グローブを合わせた後、キョーーーレツな左ミドル。会場がどよめきに…
その後も手を緩めない。インロー、左ストレート、左ハイとミットを打つように放つ!
嶋田選手は、ハイをスェーでかわした後に左右のパンチを振り回すが、しっかり見えているよーだ。
和島は、デフェンスお構いなし。ブロックの上からミドルを放り込みダウンを奪う。
サムゴーVS小林聡を思い出します。今日は良いです!「ウチの和島」(笑)
最後は、インローでKO勝ち。

試合後、マイクで12月のK-1出場をアピール。
K-1参戦なるのか?年末の楽しみが増えました(^_-)

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, 格闘技 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*