第16回 月心会キック空手クラス別トーナメント大会(2/26/2012) Dr.りふれ賞 発表

早くも16回を数えるこの大会。
インフルエンザなどで泣く泣く欠場となった選手が数名いる中、
白熱した試合が行われた。

特に新設されたキッズファイトには、
お母さんたちの悲鳴にも似た黄色い声援が飛び交った、

一般の部も多くの道場やジムから選手が出場し
日ごろの練習の成果を出し好勝負を繰り広げた。

さて今回のDr.りふれ賞は、重量級に出場した
月心会 千里支部の”重戦車”Salt田さんだ!

ド迫力の撃ち合いとなったこの試合。
延長戦で手数が少なくなって敗戦となったが、
本戦では、カウンターのストレートも多くヒットしていた。
相手選手も重量級とは思えない軽快な動きだったが、
ややS田さん優位に思えた。

重い打撃に恐れることなく撃ち合ったSalt田さん!
Dr.りふれ賞の受賞 おめでとうございます。
ただし賞品・賞金は、一切ありませんので悪しからず…

しかし重量級の試合は、迫力がある!

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, 格闘技 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*