とんかつ茶づけ?

一度は、食べておきたいものが何品かあります。
この「とんかつ茶づけ」も、その一つでした。
とんかつの茶づけ??どーも納得出来ない組み合わせ!
はたまた…?どんなものなのか?
場所は、東京にある
「とんかつ茶づけ すずや 新宿本店」
新宿のど真ん中にありますが、芸能人もよく利用しているみたいです。
新空手の手伝いに行った時に前乗してTryしてきました!
店内は、アンティークな高級喫茶店ふう。
早速、名物の「とんかつ茶づけ」を注文!
なんと1500円もします。高っ!!
暫くしてからとんかつ茶づけが運ばれてきました。
そして、店員さんから食べ方の説明がありました。
最初は、普通のとんかつ定食のように食べ、
ご飯が1/3程度になったらお茶を持ってきてもらい
お茶ずけにするようです。
さてさて味の方は…?
炒めた?茹でた?ようなキャベツを除けてとんかつを…
「ぎょぇ!」
めっちゃ…イヤイヤ!
ここは大阪弁で言う「めっちゃ」の最上級「めっさ」
を使わせて頂こう。
めっさ塩辛いぃぃぃ!
お茶づけにする理由が分かりました。
めっさ塩辛いです!
塩加減を間違えたんちゃうか?と思うくらいです。
早くお茶づけにせねば、確実に胃がやられます!
辛いのでご飯は進み、すぐ1/3になりお茶を注文。
ご飯の上にとんかつと野菜を乗せてお茶ずけに。
う〜ん?美味しいよーな気もするけど、
別にとんかつを無理やり塩辛くしてお茶づけにしなくても
って感じです。
このとんかつ茶づけ、
胃の弱い人や高血圧の人にはお薦めしません。
案の定、次の日の朝は舌がヒリヒリしてましたが、
これも経験のうち。
何事も食べてみないと分からないので!
最初は、定食風に食べます。
DSC00472.JPG
とんかつ茶づけ
DSC00475.JPG

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, 旨いもん パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*