お、、お久しぶり・・・

ホンマ、久々の書き込みです。実は、パソコンの調子が悪くって・・・と言うことにしといて下さい。せっかく作ったブログなのに。これからは、マジメに・・・頑張ります(may be…)!
久々のお題は、旨いもんで行ってみましょう。今までは、麺類が多かったけど本日は、“カレー”!!理由はわからないけど最近、カレーライスを無性に食べたい。
ということで、十三にあるカレー屋さんに行ってみた。
Dr.りふれにとって十三は、切っても切れない場所である。
母親が、十三近辺の生まれで小さいころは、しょっちゅう十三商店街にあるおもちゃ屋(西田屋だったか?)でおもちゃ買ってもらってたし、営業マン時代の得意先も、この商店街を抜けたところにあり、Dr.りふれのどの世代をとっても十三の景色がある。
十三商店街を西に行き、バイパスと交わったところを左に行くと、小さな喫茶店風でレトロな外観の “小松屋”というカレーがあった。その風貌は10年以上前から気になっていた。
物静かなマスターが迎えてくれる店内は、外観をはるかに凌ぐレトロさ!!昭和のいい時代の雰囲気をそのまま残してくれている。完璧に好みである。何しろ、今年で創業33年目になるらしい。
早速、カツカレーを注文。マスターは、年季の入った鍋とフライパンで、一つずつ丁寧に料理してくれている。
味は、甘み(おそらく果物の)が強調されている。辛党のカレーファンには、物足りなさを感じるかもしれないが、私は、OK!近いうちにもう一度来たい。店に入るだけでも楽しめるぞ!
%BD%BD%BB%B0%A1%A1%BE%AE%BE%BE%B2%B0.jpg

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, 旨いもん パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*