まいぷれ門真 検証 其の一 「味華園」

Dr.リフレの友人Xが管理している門真市の情報サイト
まいぷれ門真
そこに掲載されているお店を検証していきましょう。
Xには申し訳ないが、旨いもんに関してはガチで評価するのでご了承を!

その第一弾は、「味華園
学生時代に習っていた空手の先生が経営していた「中央軒」でご馳走になって以来、虜となった皿うどんが勝負メニューのこの店。
すでに、この時点でかなりハードルが上がっている。

京阪萱島駅の西口を出て3-4分
外観は、よくある街の中華料理屋さんで
癖のありそうな店長が出てくるのがお決まりだが、
極めて人のよさそうな店長が出てきた。
皿うどんの二種類の麺(細・太)について聞いたところ詳しく教えてくれた。
私にとって皿うどんたるものは、細麺以外ありえないので注文。
少し迷いながらプラス半チャーハン。

出てきてビックリ!
山盛りの細麺の上にテンコ盛りのあんがかかった長崎皿うどんが出てきた。
そーいえば、半チャーハンもオーダーしている…完食出来るのか?不安が走る。
味は、少し塩分控えめかな?と思ったが
備え付けの長崎直送「金蝶ソース」をたっぷり掛けるとGOOD!
皿うどんに気を取られているとチャーハンが出てきた。
これは、半チャーハンなのか?ほぼレギュラーサイズでは…

この時点で完食を諦めチャーハンを一口。
なんと!これがメチャ旨!!

結局、すべて完食してしまった。総合評価(10点満点)は、7.5の高得点
ご近所の人もたくさん訪れ、店長の一生懸命さは評価できる。
次回は、ラスカルジムの昼練の後に、餃子にビールと行きたいですね。

山もり「長崎皿うどん」

この「金蝶ソース」が旨さを加速させる

チャーハンもおすすめ

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, 旨いもん パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*