ぷらりと ⑥

2日目(正確には3日目)も最高の朝を迎えました。
改めて幸せ者です。

さて本日の行き先はっと…1?
他のパワースポットも良いかな?と思いましたが、もう一つ行きたいところが有りました。
バリンガー・クレーター「アリゾナ大隕石孔」といわれる大きなクレーターです。
セドナから89A線をフラッグスタッフへ、そこから州道40号線を東へ50数km
そこそこの距離があります。十分な水分を購入後、GO!!
89A線は、山道です。ところどころ見られる赤土の岩がとても綺麗です。

さて第一関門、フラッグスタッフのジャンクションに着きました。
日本のモノと違ってレーンまで指示してくれないカーナビは、ここでは通用しない。
標識を見て即座に判断しないといけません!
どーやら州道40号線に乗ったようですが確信はありません(汗)
フリーウェイ出口のナンバーから正確な方向EAST(東)のようです(笑)

州道40号線は、まさに見たかった光景です!
あたりは、ほぼ地平線です。
「デカ過ぎる!」ほんとにスケールが違います。
アメリカ人の行動や仕草が、雑に見えるのが分かりました!
この光景を見ると、アメリカ人に日本人のよーな繊細さは必要ありません。
全てがデカイんですから!
途中、貨物電車と平行に走ります。
これまた信じられませんが車両は、100両以上あります。

景色に見とれているとガソリンが、半分になっていることに気付きました。
早めに給油&小腹が空いたのでコンビニでアイスクリームを買いました。
そこで事件が…

スタンドの駐車し車内でアイスクリームを食べようとしたところ、
長身で痩せた黒人が隣の車の運転手と話(?)をしてドアを開けようとしています。
するとその車は、急発進しました。
とりあえずアイスクリームを食べようと思いましたが、急発進の意味が分かりました。
その黒人さんは、服、ズボンは、ボロボロ。髪の毛、バサバサの絵に書いたよーなホームレスでした。
なんと!!今度は、そのホームレスがこちらを向いて歩いてきます!
久々に本気でシャレになりません!ドアに手が掛かるところで急発進。
何とか難を逃れました。

その後、40号線のフリーウェイを降りてからも地平線が続き、ようやく到着!
クレーターもデカい!これが、遠い宇宙の彼方から来た隕石の跡と思うと感動しました。
ほとんど360度、何~もありません。その中に、このクレーターと博物館があります。
施設の中にレストラン(SUBWAY他)などもありますが、
この施設の為だけに電気や水道を引くのは重労働。
採算は、合うのかな?ふと考えながら次の目的地に向かいました。

PS : ちなみにこの日は、3.11東日本大震災の復興Tシャツでした。
「PRAY FOR JAPAN」とプリントされてます。
すれ違うアメリカ人の方が、神妙な顔でシャツを見て何かを伝えてます。
内容は、分かりません。きっとお祈りをしてくれているものと思います。
「THANK YOU」とお礼しておきました。

89A号線の山道
2 89A山道

ジャンクションを越え無事に40号線へ
2 40号線

どこまで続くのか、この貨物電車
2 貨物電車

給油のためスタンドとコンビニへ
2 スタンド

このアイスクリームを食べようとしたところに
ホームレスさんが…この田舎でどこで生活してるんやろ~
2 アイス

クレーターに向かう途中の一般道。広い!
2 クレーター途中

クレーターに到着
2 隕石孔

2 クレーター

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, ざつだん パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*