NY → LV爆笑&爆勝の旅!         ニューヨーク編 Ⅱ

成田より約12-13時間のフライト。
初上陸のニューヨークだ。
「ニューヨークは寒い!」と聞いていたが、それほど感じませんでした。

入国前に早くもトラブル
入国審査でKがナカナカ出てこない。
ヤバいものでも持ってきたか?
約20分ほどでようやく出てきた。
どーやら前のおばちゃんが長引いていただけのよーだ。

時間は、17時ゴロ。すでに日も暮れている。
ホテルには、タクシーを利用するのだが、これがまた…
案の定、190cm、120Kg位の黒人が運転手だった。
無言のまま、モーレツなスピードでハイウェイをぶっ飛ばしている。
「こいつシャレなってへん!」
と日本語で話しながらも勿論、文句など言えない。
何処に向かっているのかも判らないが、摩天楼の方向に向いているので
良しとした。
DSC01697

拉致される事もなくHilton New York hotelに到着。
少し多めのチップを渡すと…微笑んで握手を求めてきた。
経験上アメリカ人は、チップの金額次第で喜怒哀楽をはっきり表現する人種である。

チェックイン時に前回ラスベガスの悲劇(注1)が無いようフロントにて
「部屋には、ベッドが2つありますよね?」と確認しておいた。

部屋に荷物を置き、取りあえずNYを散歩。
と玄関を出たところに、いきなり長蛇の列が。
DSC01699

DSC01703

これこそNY名物、屋台のジャンクフードに並んでいた。
「53rd & 6th Halal Cart」のハラル料理?らしい。
サフランライス(?)の上にチキンと牛のひき肉、野菜、パンがのっており
その上にホワイトソースとホットソース(辛い)をかけて食べる。
旨い!!ンビニで買ったビールによく合う!
しかもこの食べきれないボリュームで$6.00は嬉しいかぎりだ(^v^)
DSC01705

DSC01707

満腹になったところでホテルから再出発。
後から気付いたがこのHilton New York hotel !!
NYでは、抜群のロケーションだ!
タイムズ・スクエア、五番街、ロックフェラーセンターなどは、すべて徒歩圏内。
初日の夜は、タイムズ・スクエアへ!
徒歩10分くらいかな?
クリスマスイブということもあり街の中は、大きなクリスマスツリーだらけでした。
いやいや…男二人とは…(-。-)y-゜゜゜
DSC01716

タイムズスクエア
DSC01718

DSC01723

UFCもちゃっかり宣伝されている
DSC01729

その日は、下見程度でホテルに帰って明日に備えることにした。

To be continued

注1 2011年同じくKとラスベガスを訪問。
高級ホテルのMGMでスイートルームが取れたがダブルベッドが1つだった。
さすがに「無理」と泣く泣くノーマルな部屋へと変更をお願いした。
ブログに書いたが、ファーストサーバ事件でデータが飛んでる(涙)

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, ざつだん パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*