月別アーカイブ: 11月 2014

それでなくても、嫌と言う程食べたのに…

そもそも、本日の昼食をお洒落にハンバーガーと思ったのが間違いでした。
以前より目をつけていた江坂の「enn」というハンバーガー屋さんを初訪問。
歩いて行ける距離ですが、その後に出張施術があったので2号機(バイク)で。
アメリカで食べたのよりかなり軽く丁寧な作りで、物足りなさを感じました。
ハンバーガーとウーロン茶で1,350円!(高っ)の支払いを済ませ
更に高っけーと思いながら、さっさとバイクで出張施術に向かうことに。

たまたまシートの下にあるボックスを閉め忘れていたのでヘルメットを取り出し、
持っていたカバン中に置いたところバタンとシートが。その時は分からなかったのですが、メットをかぶり手袋つけキーを…キーがねぇ?単車のキーがねぇぞ!?

「あ˝~んぎゃ~~!!」カバンには、キーも財布も入ったままだぁ~!

ボックスとハンドルは、がっちりロックが掛かってピクリともしない。
手持ちは、お釣りの150円とスマホだけ!
我ながら、あぁどんくさ~い(+o+) 2014年度No. 1の大失態です。

2号機を店の前に置いとくわけにもいかないので、
出張施術の患者さんに事情を説明して日にちを変更して頂いて
治療院で交通費を取りに行き、自宅までスペアーキーを取りに戻りました(涙)
往復2時間以上ののロス!

気持ちを切り替えて、Tomorrow is another day !!

ハンバーガー

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, ざつだん | コメントする

ぷらりと⑫

次の日、唯一の勉強会だった一日も終えていよいよ日本へ帰る日です。
毎回なんですが日本に向かうFrightは、いつも朝の6時前後です。
なので4時前にホテルを出ないといけません!
昨晩は、荷造りと何回も旅券&パスポートを確認しました。
いつもながら安い航空券を購入しているので
Las Vegas → LA → 成田 → 伊丹経由と、帰りもそこそこ大変です。

Las Vegasの空港では、あっさりしたものが食べたくて
PORT OF SUBSという店のサンドウィッチを選択。日本で見るSUBWAYのような感じで美味しかったですよ。

LAの空港でもお昼ごろまで乗り継ぎ待ち。土産屋をすべて見ても時間が余ります。
空腹ではないものの昼飯に…(汗)今回の旅の最後の飯になるので、アメリカチックにしてみました。
ローストビーフの何やらdip??何じゃそら?と思い注文。
馬鹿でかいローストビーフのサンドウィッチにスープ?ドレッシング?のようなものが付いてます。電子辞書でdipを引くと「少し浸す」となっている。
間違っているとあまりにも恥ずかしいので、身振りでパンをスープに着けてたべるのか?と問うと、どーやらそのようでした。
これがまたスープに着けることによって、のど通り良くなり食べやすい!
締めくくりは、ビールと一緒に完食してやりました(笑)

今回は、久しぶりの一人旅となりましたが、トラブルあり、恐怖あり、初挑戦ありとKubotaの分まで、いや一緒に楽しんできました。
しかし、マダマダKubotaが行きたがってた場所が数十か所あったなぁ(笑)
心配せんでも俺が行って来たるから。
旅行に行けるだけ、美味しものを食べれるだけ、歩けるだけ、笑えるだけ、楽しめるだけでもありがたいと思う気持ちになれた旅でした。色んな事、色んな人に感謝です!

ちなみにカイロプラクティックは、皆さんのQOLを上げるための手助けが出来る職業です。
リフレ江坂治療院では、皆さんのQOLの上昇を実感頂けるよう頑張っていきます。

帰宅前日の夜は、我慢できずパリスホテル下の中華料理
タイ米ながら美味しいです、
焼飯

マッカラン空港にて朝食


朝食

 

LAX空港のローストビーフのdip何やら…
疲れてて上から撮るの忘れてました( 」´0`)」
IMG_0874
LAX空港内のポリスは、こんなん乗ってます。自力で歩かな足が退化しますよ!
IMG_0869

 

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, ざつだん, 旨いもん | コメントする

ぷらりと ⑪

昨晩、カジノを終えて部屋に戻ったのは5時でした。なので起床は11時。
今日の昼飯は、西海岸側タクシー運転手のオススメ
In-N-Out Burgerのハンバーガーを食べると決めていました。
(LA・LAS VEGASの数名のタクシー運転手が旨いバーガーショップはここだと)
ホテルから少し離れているので、レンタカーを借りようと隣のパリスホテルへ。
日本で予約したフェニックスでは約8,000円($73)/dayだったので、それぐらいだろうと思っていたら同じグレードの車で$170(18,000円)/dayだという!ありえない!!
いくらなんでもこれは、もったいない。歩いていくことにしました。
地図で見ると近くに思いますが、そこそこの距離があります。
地図

少し体重が増えているので丁度いいかと、片道が約2.6kmあるハンバーガー屋へ
出発。
そこに行くには、ハイウェイを渡る前に人通りの少ないの道を通らねばなりません。
案の定、ホームレスの方々(?)が、数名いました(汗)そこを走るように通り抜けて店に到着。

中の雰囲気は、学校の学食のような感じで超満員!
メニューもシンプル。ハンバーガーとチーズバーガー、ポテト、ドリンクぐらいで、すべて受注生産。しかも安い。(裏メニューもあるようです)
ハンバーガーとポテトを注文し、辛うじて席を確保できました。
見た目は、それほど良くないんですが玉ねぎや野菜がすごく新鮮でした。熱いハンバーグに冷たい野菜のハーモニィーがたまりません!ポテトも新鮮なのか?美味しかったです。バーガーキングより断然うまい!タクシーの運転手が薦めるのも納得です。
あったぁ!
IMG_0817

見た目は…?味旨し!
IMG_0820

長年の夢が叶った後は、食後のトレーニング。来た道をウォーキング。LVのストリップ通りでは、たくさんのストリートライブやパフォーマンスが見れます。
カッコイイのやってたので動画を撮ってきました。
ちなみに真ん中のドラムは、プラスティックのバケツです!

LVは、厭きること無い町です。夜は、これまた歩きでMGMのフードコートでジャンクフード中華を食べてきました。(往復1.5km x 2)

IMG_0833

旅とはいえ、食べて飲んでばっかりですね。ホントに感謝、感謝です。

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, ざつだん | コメントする

ぷらりと ⑩

準備万端!カジノへ突入です。
以前に宿泊したMGMやベラージオに比べると規模はかなり小さいですが、カジノのフロアーは大盛況です。
メインは、もちろんブラックジャック(BJ)です。がっ、小手調べのスロットマシンで瞬殺されました(笑)。気分を切り替えてBJの台探しへ。レートの低い台は、満席。仕方なくやや高いレートのテーブルに座りました。
いよいよ、換金してゲームスタート!
毎回、ルール&感覚を思い出すのに少し時間が掛かります
LVのカジノでは、$1程度のチップでビール・酒・ジュースが頂けます。
ここでは、いつものコロナビールを注文。
しばらくすると、隣に25歳前後で学生にも見える綺麗なアジア系の女性が座りました。
中国人のよーで、ウイスキーを片手にかなり上機嫌。
こっちを見て、見様見真似でBJを始めだしました。
3-4回ほど連続して負けた時に「first time! first time!!」と初心者を主張し
次のカードを引くべきか?を私に聞いてきました。
低い数字だったので「もう一枚」とカードを引いたところ“21”になり大喜び。
その後も勝つたびにハイタッチを要求。彼女のテンションがどんどん↑↑っていくと
今度は、抱き着くかのごとく腕に絡みついてきた(汗)
酒を飲むスピードも半端ない
こちらとしては嬉しい反面、財布をズボンの後ポケットに入れ直した。
LV版ハニートラップでは??と浮かれることなく警戒レベルを引き上げた!
しかし、片言の英語で話しかけてくる。こちらも小学生レベルの英語で返答。
1時間ほど経つとハグを要求される始末。何だ、この展開は…?
と思っていたら彼女のiphoneにメールが
「旦那が、帰って来い」と言っていると部屋に帰って行きました。
大阪弁で「何じゃそら!」と叫んでしまった(笑)
しかしゲーム中の事を旦那さんに見られたら激怒&殴られていたかもしれない。
彼女にペースを乱されたのか、その日は負け。後ポケットの財布を確認して部屋に帰りました。
でも、そんなに悪い気分ではなく、ぐっすり寝ることができました(^_-)-☆
明日は、待望のIn-N-Out Burgerを喰いに行くぞ。

コスパ・アクセス、抜群です!
IMG_0831
カジノは、大盛況でした
IMG_0852

肩こり・腰痛・めまい・眼精疲労・慢性疲労などでお悩みの方!
吹田市・豊中市・大阪市・箕面市・茨木市近辺でカイロプラクティック院をお探しの方は、江坂駅スグのリフレ江坂治療院(吉田カイロプラクティック・ラボ)までご連絡下さい。

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, ざつだん | コメントする

ぷらりと ⑨

アリゾナ州のフリーウェイは、「Z.Z.TOP ♫」が良く似合いました。
さてさて、ここネバタ州Las Vegasでは、春畑道哉の「JAGUAR’13 ♫」を爆音で聞いてモチベーションを上げていきます。何の?モチロンLas Vegasといえば…です(^_-)-☆

勝手知ったるLas Vegas(^。^)と、思って余裕で空港内を散歩していたら、時間切れで荷物が別の場所へ移動されてました(笑)
気を取り直してホテルへ
今回は、一人旅につき、いつものホテルよりワンランク下のBALLY’Sを予約。
格下といえどもロケーションは抜群!ベラージオの噴水の前。メインの場所は、全て徒歩圏内です。

チェックインの時、「いぃ部屋が取れたぜっ!」とアメリカ映画風にフロントで言われましたが内心「ウソつけ!」と思ってました。しかし部屋に入ってみると一人ではもったいない位のめっちゃイィ部屋!たぶんセミスィートクラスの部屋かもしれません。

休憩後、LVを散歩&夕食へ。このLVの風景、何回も見ていますが飽きませんね!
ショピングモール「フォーラムショップ」は、ホテルの目の前。
ウィンドショッピングのみですが、十分に楽しめます。
あたかも高級ブランド品を購入するかのように店員さん喋りながら、何も買わずに店を出るのは罪悪感を感じます。
密閉されたフォーラムショップから外に出ると、日が暮れてました。

アリゾナではパン&ポテトばかりだったので晩飯は、どーしても「米」を食べたくなった。
なので「Ginseng Korean BBQ」へ直行。ここも歩いて数分。韓国料理屋ですが美味しくてリーズナブルしかも白米が食べれるレストランです。基本的には、焼肉がメインですがチゲ鍋も美味しく、今回は豆腐チゲ鍋を注文。キムチの他に大量数種の惣菜が出てきます。金属のお茶わんですが、そのおかずとよく合うこと。ご飯が進みます。
この時、出国時より確実に体重が増えていることを確信しました。

22時を過ぎ、ホテルに帰り風呂でリフレッシュ。
もう一度、JAGUAR’13 ♫を聴き直し、さて勝負に行くかぁ!
だが、この後Dr.りふれに思わぬハニートラップが襲いかかる…♡

ただ~いま(笑)
ラスベガス到着

ホンマにえぇ部屋です 1
部屋1
えぇ部屋です 2
部屋2

ベラージオの隣にあるフォーラムショップへお買い物
ベラージオ
ベラージオの噴水を見ながら食事へ
IMG_0798

ようやく晩御飯にたどり着きました
韓国料理

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, ざつだん | コメントする

ぷらりと ⑧

この日もピーカンの晴れ!景色は、三日続けて見ても飽きません。
いよいよセドナを離れる日がきました。PHXまで2時間半程のロングドライブとなります。
フライトの時間があるので余裕を持って早めの出発。
ベルロックを左手に見てフリーウェイへ。この日は、大きなバイクが目立ちます。

空港のあるフェニックスに近づくにつれ車の台数が増えてきました。
都心のフリーウェイは、5-6車線もあるので降り口の標識には要注意です。
難なく?一般道に降りレンタカー屋へ…ここで道を間違い、かなりの遠回りでした(涙)
絶対にカーナビ無しでは、アキマセン!
何とかレンタカー屋に到着。ここで車をチェックしてもらうのですが、これも一瞬!覗く程度でした。
チェックの前に「Japaneseか?」と聞かれました。客が東洋人で客が日本人なら丁寧に使うので安心なんだそうです。
まあ、しかし走りました!3日間の全走行距離 なんと

917.6マイル(約1,468km)

ふ~ぅ!何とか無事故で帰ってこれました。
ほんこつカーナビもありがとう!!

フライトの時間に間に合えば一安心です。後は、勝手知ったるラスベガス(LV)
余裕ができたら大好物のガーリックを滅茶苦茶食べたくなってきました。
空港のレストランのメニューでモノも分からずガーリック(Garlic)と書いてあるものを注文。何がくるか心配でしたが、ガーリック風味たっぷりのピザらしきものが出てきました。
これがまた旨い!機内の人の迷惑など気にせずに完食。
最低限のマナーとしてマスクをして機内へ行くとCAさんに「調子が悪いのか?」聞かれてしまいました(笑)
がっ、笑いもつかの間、ここでまたトラブル発生!
席に行くとおばさんが先に座っている。CAに聞くと足の伸ばせるいい席に回された。ラッキーと思い座っていると今度は、2m位の威圧感満開の黒人が「そこは俺の席だ!」と…
どーやらその席は、ホントにその黒人の席のよーだ。
CAさんが、私に説明しているがまったく理解できず、非常にふくよかな人たちに挟まれた席に落ち着きました(涙)

まあLVまで直ぐだ。我慢しよう…
さらばセドナよ!さらばフェニックス!また来るでぇ~(笑)
IMG_0759

フェニックスが見えてきました
bフェニックス

 

それにしてもよ~走ったなぁ~
c走行距離

長時間、運転した後のビールは、最高です
IMG_0778

にんにくビザ?これ最高です!!
IMG_0779

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, ざつだん | コメントする

ぷらりと ⑦

足早にアリゾナ大隕石孔を後に次の目的地へ
理由は、こんなところで日没となれば迷子になってUFOにアブダクションされること間違いなしです。

次なる目的地は、アリゾナ化石の森国立公園(Petrified Forest National Park)です。
近郊の観光地が、ここしか無かったんですが近くと言っても約100kmほどあります。
ナビ通りにR40をさらに東へホールブルックという街あたりで降りました。
どことなくウエスタンな街並みを過ぎると、また地平線が見えてきました。
こんなところに公園があるのか?と疑問に思いながらもナビ通りに
ようやくお土産屋さんと公園のゲートらしきものが見えてきました。
ゲートといっても6畳程のプレハブの小屋1個。入園料$10とパンフレットを貰い入園。
中に入っても岩の地平線と時折、土産屋&博物館だけ。メインのポイントを探そうとパンフを見たら…折り返し地点で戻ってくると100km以上あるぅぅ!
日の傾き方を見ると、化石なんてどうでもよくなった。Uターンしてホテルへ!

Uターンして正解。R40号線フラッグスタッフのジャンクションの数キロ手前で日没となる。
しかし、こここでまたもやハプニング。運転する真正面に日が沈む。
このフラットな地形では、太陽が平行に。まともに日光を浴びてジャンクションの標識が見えない。それどころか、前の車すら見にくい状況に。サングラスなんて関係なし。車の日除けより下に太陽がくる。
案の定、間違った方角に行ってしまった。フリーウェイを降りぐるぐる回って乗り直し。
ナビがなければ大変なことになってました。
帰りの89A号線は、まっ暗な夜中の山道となった。
時折後ろからあおられながらホテル周辺までたどり着いた。
疲れたので晩飯は、この旅で二回目のBERGER KINGのハンバーガー。
明日のLVへの移動に備えて給油とビール約740mlを2缶も購入しました。
中途半端な量なので2缶目を飲み終えた後は、すぐ就寝。

☆Dr.りふれ豆知識☆
アリゾナ州のコンビニでは、午前1時から6時(確か?)までアルコールの販売が禁止されてるようです。昨晩、星を見に行ったときに勉強しました。多めに買っておきましょう。

化石の森
化石の森1

どこまで行っても、こんな風景
化石の森2

日没近し!博物館見てる場合じゃありません
日が

あやうし…
やばい日没が

89A線に入るころには日没。ここから暗い山道が続きます。89A線

ホントに重たいアメリカのハンバーガー。この日は、完食!
ビールも中途半端にデカい。
重い

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, ざつだん | コメントする

ぷらりと ⑥

2日目(正確には3日目)も最高の朝を迎えました。
改めて幸せ者です。

さて本日の行き先はっと…1?
他のパワースポットも良いかな?と思いましたが、もう一つ行きたいところが有りました。
バリンガー・クレーター「アリゾナ大隕石孔」といわれる大きなクレーターです。
セドナから89A線をフラッグスタッフへ、そこから州道40号線を東へ50数km
そこそこの距離があります。十分な水分を購入後、GO!!
89A線は、山道です。ところどころ見られる赤土の岩がとても綺麗です。

さて第一関門、フラッグスタッフのジャンクションに着きました。
日本のモノと違ってレーンまで指示してくれないカーナビは、ここでは通用しない。
標識を見て即座に判断しないといけません!
どーやら州道40号線に乗ったようですが確信はありません(汗)
フリーウェイ出口のナンバーから正確な方向EAST(東)のようです(笑)

州道40号線は、まさに見たかった光景です!
あたりは、ほぼ地平線です。
「デカ過ぎる!」ほんとにスケールが違います。
アメリカ人の行動や仕草が、雑に見えるのが分かりました!
この光景を見ると、アメリカ人に日本人のよーな繊細さは必要ありません。
全てがデカイんですから!
途中、貨物電車と平行に走ります。
これまた信じられませんが車両は、100両以上あります。

景色に見とれているとガソリンが、半分になっていることに気付きました。
早めに給油&小腹が空いたのでコンビニでアイスクリームを買いました。
そこで事件が…

スタンドの駐車し車内でアイスクリームを食べようとしたところ、
長身で痩せた黒人が隣の車の運転手と話(?)をしてドアを開けようとしています。
するとその車は、急発進しました。
とりあえずアイスクリームを食べようと思いましたが、急発進の意味が分かりました。
その黒人さんは、服、ズボンは、ボロボロ。髪の毛、バサバサの絵に書いたよーなホームレスでした。
なんと!!今度は、そのホームレスがこちらを向いて歩いてきます!
久々に本気でシャレになりません!ドアに手が掛かるところで急発進。
何とか難を逃れました。

その後、40号線のフリーウェイを降りてからも地平線が続き、ようやく到着!
クレーターもデカい!これが、遠い宇宙の彼方から来た隕石の跡と思うと感動しました。
ほとんど360度、何~もありません。その中に、このクレーターと博物館があります。
施設の中にレストラン(SUBWAY他)などもありますが、
この施設の為だけに電気や水道を引くのは重労働。
採算は、合うのかな?ふと考えながら次の目的地に向かいました。

PS : ちなみにこの日は、3.11東日本大震災の復興Tシャツでした。
「PRAY FOR JAPAN」とプリントされてます。
すれ違うアメリカ人の方が、神妙な顔でシャツを見て何かを伝えてます。
内容は、分かりません。きっとお祈りをしてくれているものと思います。
「THANK YOU」とお礼しておきました。

89A号線の山道
2 89A山道

ジャンクションを越え無事に40号線へ
2 40号線

どこまで続くのか、この貨物電車
2 貨物電車

給油のためスタンドとコンビニへ
2 スタンド

このアイスクリームを食べようとしたところに
ホームレスさんが…この田舎でどこで生活してるんやろ~
2 アイス

クレーターに向かう途中の一般道。広い!
2 クレーター途中

クレーターに到着
2 隕石孔

2 クレーター

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, ざつだん | コメントする

ぷらりと ⑤

ベルロックの観光を終え近くの小さなショッピングモールにて買い物していると夕方になりました。
残念ながらショッピングモールには、ろくなもん有りませんでした。

昨晩は、BBQで贅沢をしたので、今日はスーパーで安上がりに行こうとガイドブックをみて、カーナビに住所を入力。到着したところは、スーパーなんてな~ぃ!
仕方なく今日は、コンビニ飯になりました。
アメリカでは、ほぼガソリンスタンドとコンビニがとセットになってます。
初のガソリン供給を兼ねスタンドに行ってきました。
クレジットカードを入れ手順通りに作業してましたが、
ZIPコード???予習してきたことにない!
仕方ないのでコンビニで支払いしました。
後で調べたところZIPコードとは、郵便番号のようです。
2回目の給油時に自宅の郵便番号を入力したところ…
日本の郵便番号なんて入るわけねーだろう(笑)
そこのコンビニで夕食のサンドイッチとカップ麺&ビールを購入、
アメリカでも「マルちゃん」頑張ってます!

夜中は、二つ目の目的「満天の星空」をウォッチするためビールは、後にしました。
今回の旅は、このために新月の日を選びました。
星空自慢のホテルでしたが、期待以下でした。「ここまで来て」と思い車で街の外れまで行くことに。時刻は、午前1:00 !
89A線を西へ…ホンの20分程でした。全く光なし。辺は真っ暗けっけ。
道路に車を止め、ライトを消してしばらくすると星がボンボンと鮮明になってきた。
ただ、辺りの暗さは、半端ではない!
日本なら幽霊を恐れるけれど、ここではUFOに拐われそうな恐怖が湧いてきました。
写真を撮るにもETに見つかりそうだったのでやめときました!

ホテルに戻りマルちゃんカップ麺とスナックでビールを!
マルちゃんカップ麺は、薄味でしたが美味しかったです。

程よく酔って、明日に備えます!

マルちゃん、アメリカでも頑張ってますよ~
マルちゃん

これもビールにあいますね!
スナック

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, ざつだん | コメントする

ぷらりと ④

寝る前にも色々とあったのですが、ブログではおいときましょう。
さてさて、「テラスからの景色が素晴らしい」と評判の宿でしたが、
日が昇る少し前に目が覚め、辺はまだ薄暗い。
日が昇りテラスに出た時、「自分は、幸せ者だ!」と思いました
セドナの朝は、素晴らしい。こんな景色が拝めるとは…
岩肌や空の色、澄んだ空気に樹木の緑(こんな事を言うヤツではないんですが(笑))
見ているだけでヴォルテックスを感じます。

朝は、宿のバイキングで栄養補給。結構、美味しかったですね。
特に薄いコーヒーは、Dr.りふれにぴったりマッチです。
欲張って食べ過ぎましたが…

満腹になり、少し部屋で休んでからパワースポット巡りへ。
本日は、多くの芸能人も訪れたカセドラルロックのトレールに挑戦。
ネットでは、「最も強いパワーを体験できるポイントであり、
お手軽なハイキングコース」と目にしたので。

大雑把な地図を見ながら最寄りの駐車場に到着。
20台程しか止められない駐車場の下からカセドラルロックを一望できます。
よしゃ~、行くぞ!っと出発。
最初は、滑らかな傾斜でしたが徐々に勾配がきつくなってきた。
崖のようなところもあり、約20mおきにブレイクを入れなければ登れない。
休憩中の景色がいいものの、どこが「お手軽なハイキングコース」だ!と文句を言いながらのトライアル。
降りてくる小学校高学年くらいの子に励まされ、何とか目的地へ到着。
テレビでよく見るポイントです。(インデアンは、居ませんでしたが…)
確かに何かを感じるような気がします。
「2時間ドラマの帝王」船越英一郎は、自然と涙が出てきたそうです。
私の場合は、全身の力が抜けてすごくリラックスできました。優しい洗濯機で心が洗われているような感じです。
気が付けば、1時間半以上このポイントにいました。
さて下山。来た道を帰るのですが…確実にけが人が出てるはずです!
下りの方が危険で、けが人が多数のはずです!
洗脳されやすいのか、下山の途中でも経験のない妙な感じになりました。

頂上に長く居たせいで、時刻は14時半を過ぎてました。
お昼ご飯の時間です。日本を出て2日で、おにぎりを食べたいモードに
しかし、そんな物を売ってる気配は全くない。喫茶店らしきところで食事を。

何回も言いますが、メニューを読んでも分からない。
「BLT sandwich」これなら大丈夫と若いカーボーイ風のに~ちゃんに注文。
すると何やら聞いている?全く分からないので「普通のものでいい」
というと不思議そうな顔をしている。
どうやら2択のようなので先に言った方で「それ!」で解決。
おそらくパンの種類を聞いていたのかも…
パッサパサのパンにカリカリのベーコンだったけど美味しくて量も適量でした。
勿論、車の運転があるのでビールが飲めず。アイスティーで!

続いては、これも有名な「ベルロック」へ。
カセドラルロックから見えていたが、違うものを見てました(笑)

「ベルロックのハイキングは、ハードだ」とあったので駐車場からの撮影のみ。
ベルの形と言えばそーだが、駐車場からみたものは…
ベルロック、意外と肩透かしでした。

「ぷらりと ④」は、意外と長文になってしまったのでこの辺で。続きは⑤で!

寝起きの景色
IMG_0557

しばらくすると…
IMG_0562

朝のバイキング
IMG_0564

以外と狭い駐車場
IMG_0641

駐車場より
IMG_0575

行くぜ!
IMG_0639

ベルロックは、矢印 ↓(笑)
IMG_0579

途中の景色 1
IMG_0583

途中の景色 2
IMG_0595

途中の景色 2
IMG_0598

ヴォルテックスのパワーでねじれるらしい樹木
IMG_0597

来たぞ、ポイントへ 1
IMG_0608

このポイントに行きたいんですが、カップルが長時間占領!
矢印用

ようやく立ち退きましたが、そこに行くには…
IMG_0616

ここを通らなければ行けません。その横は…
IMG_0625

崖です(汗)
IMG_0632

空の色が違います!
IMG_0629

こんなことも、してきました(大汗)
IMG_0609

下山後は、腹ごしらえ
IMG_0642

まあまあのテイストだったBLTサンド!
IMG_0643

 

ベルロック。
見る方向がわるいのか、てっぺんのつまみが見えない。
ベル縦

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, ざつだん | コメントする