二年越しの ⑤

待つこと2時間弱か?大きめのレッカー車のような車が到着。
ボロボロ+ドロドロのシャツを着た不潔感満開のおじさんがレンタカーを引っ張りあげてくれた。ふ~助かった。数ドルのチップを渡すと嬉しそうにその汚い手で握手を求めてきた。こちらは半分嫌々アメリカ流の挨拶をした。

もちろんねーさんにもお礼のため店へ。日本人なら「こんなにたくさん要りません!」と遠慮するであろう多めのチップを渡した。ねーさんは、微笑みながらも当然のごとくむしり取っていきました()
それよりもこのトラブルに掛かるチャージがいくらなのか?心配になったが、レンタカーの予約時に普段は入らないロードサイド プラスなる保険に加入していたことを思い出した。たしか運転時のトラブルにかかる費用をチャラにしてくれるとか?以前のドライブで、道端にバーストしたタイヤを沢山見かけたので万が一のため約$18にて加入!
これが適応されるのか不明ながら少しホッとした気分に!(結局、すべてカバーされてました(^_^)v)

早速、宿があるレイチェルへ。まだ60kmほどひたすら砂漠を走ります。
1時間ほどでKの希望の地(俺かな?)
UFO信者聖地の宿リトル・エイリ・イン(Little A`Le`Inn)に到着。
15時入りの予定がトラブルで19時前?となった。
もちろん宿のクオリティーは、期待していなかったが予測通り汗
1つのプレハブの建物に部屋が三つ。私の部屋は、シャワーとトイレが左右にドアのあるシェアー仕様となる。幸いにもお隣さんは空室。
ただ天気は、LVと違いピーカンの晴れ。あたりは大平原!旅の目的である満天の夜空を拝めそうです。
それよりもレストランが閉まるのを恐れ早めの食事にしました。
このあたりに店どころか民家さえない!
よほど名物のエイリアンバーガーにしようかと思いましたが、ここは定番BLTサンドウィッチに!やはり注文時のスキルはアップしているようです。アメリカ1人旅で初めて進歩を感じました(そんな大層な)
レストランに行く前に水がダダ漏れのクーラーを修理しているにーちゃんが「修理できたぜ!」と言わんばかりに話しかけてくる。
こちらは大トラブルのせいかビール1本でグルングルンに酔いが回りフンフンとうなづくのが精一杯。本日は、知らぬ間に爆睡でした。

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, ざつだん パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*