二年越しの ④

アラモを出て約20kmで375号線に左折。Extraterrestrial Highway通称E.T.ハイウェイと呼ばれる道に突入。あの有名な?空軍基地Area.51の東側を通る道です。もちろん基地は目視できません(笑)
少し行くとエイリアン リサーチ センターなるお土産屋さんが見えてきました。不毛の地で建物があると立ち寄りたくなります。
舗装されていない砂の道を上った丘の上にあります。
小さな体育館ほどの大きな建物の前には10mほどのエイリアンの像が立ってます。
中に入ると少し異様な匂いがしましたが、UFO、エイリアン関連のお土産物がずらり!
かなり高齢のおばあさんが一人で店をやりくり。と言っても客は、私一人(笑)
まあお土産は帰りに買えば良いかと店を出るとおばあさんも出て、ドアのカギを閉めて車に乗り込みさっそーと行ってしまいました。この辺りは、夕方に店を閉めるのかな?と気にもせず宿へ向かうことに…その時に起こってしまいました💦

少し丘の上にある土産屋から坂を降りようとしたとき右サイドの道が削れていたのを見落としてしまいました。溝のようになっており周辺の土はぐずれ易くなっていました。
そこに走ると車重で崩れてきました。右側のタイヤ二本が溝に落ちた状態。アクセルを踏んでも車輪は空回りです。タイヤの下に石でも入れりゃ簡単に脱出できるだろうと思っていました。穴を掘り大きめの石を数個入れアクセルを踏みましたが空回り💦何度トライしただろう。タイヤがパンクしそうなのでいったん休んでいると徐々に焦り始めました。
ガソリン満タンで水分も大量にありますが、気温は45度🌞辺りに助けを求めようにも家どころか、建物自体がない!そんな状態が30分ほど続きいよいよレンターカーのイマージェンシー・コールを使うしかない。ただ状況が説明できるか?場所を伝えられるか不安だらけだ💦

住所や状況を伝える単語を調べているとその時、これが救世主というのだろーか?反対側の坂に土産屋に向かう車が一台!少しふくよかなおねーさんが店のカギ開けているではないか!どーやら店は、シフト制だったようだ。早速、そのねーさんにお願いし、この状況をコールセンター説明してもらった。センターのほうで「最寄りの修理屋を探すので電話を切らずに待ってほしい」とのこと!15分…30分….45分と待つが、場所が辺ぴな所なのでなかなか見つからないとのこと。待つこと1時間チョイ。「ありました!」との吉報…しかし…「到着まで2時間半かかります」とのこと!まぁ~いたし方ないと待つことにした。待ってる間、このトラブルのサービスは、いくらかかるのか?電話代も天文学的では?…と、今度は違う汗が出てきた💦

Extraterrestrial Highwayの入り口ですね

キック大会をするのにちょうど良さそうな大きさでした(笑)

エイリアンが居るのか?チョット変な匂いがしました💦

なーんもないところで、やっちまいました(>_<)
🔥気温は45度🔥

簡単に出れそうだけど無理!

おぉ、救世主現る!
ほんま助かりました_(._.)_

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, ざつだん パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*