月別アーカイブ: 7月 2017

和島大海 名古屋に登場 Krush

遅ればせながら和島(月心会 チーム侍)試合のお知らせです💦💦
Krush.79 in NAGOYA 8/20(日) 名古屋国際会議場イベントホールに登場!
チケットは、既に売り切れのようです💦x3

ラスカルジムでも意欲的に練習する和島。まだ6戦目とキャリアは少ないが、1試合を終えるごとにラスカル会長より新たな攻撃のバリエーションを教わってます。またそれをスパーリングで練習しているかの様に試合で使用しているのは非凡なところですね。
既存の攻撃もパワー・スピード・キレも全て進化!
もちろん今回も新たな武器の練習に余念がありません。出るかxxx!?

…まぁ調子乗るので褒めるのはこの辺までにしときましょ(笑)

相手は、大阪でも試合をしている27戦のキャリアを持つ選手。エキシビジョン含め数試合見ましたがパンチの破壊力は、メジャー級。決して油断出来ない選手です!

先日、「格闘データベース」デスクも吹田支部から和島の練習のお手伝いとラスカルジムへ!色々「あーでもない?こーでもない?」とデータベースをフルに使い攻略方法をミーティング。試合に向けて抜け目なし!。

和島っ!試合まであと3週間や!ガッツリ練習しとこ👊👊👊

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, 格闘技 | コメントする

激走🚗グランドキャニオンを一周せよ⑪

到着地は、セリグマン。Kが最も行きたかったポイントのひとつ
Historic Route 66!正真正銘のホンマもんのRoute 66です。
今回の旅で最後のモーテルとなる”Deluxe Inn”は、決してデラックスではありませんでしたが(笑)、冗談ばかり言ってる陽気なインド人の管理人さんは、「ようこそ!」、「ご機嫌いかがですか?」と日本語で迎えてくれました。

時刻は、16時半。先ほどの雨がウソのよーに晴れているので、近所を散歩がてらお土産屋さん巡りに。土産屋さんがたくさん並んでいますが、お客さんは何故か少々少なめです?グルリと一周回りモーテル付近に戻ると数件の土産屋のシャッターが閉まってます。慌てて唯一と言っていい開いてた「Route 66 Roadrunner」にて晩飯用のBLTサンドを購入。ここも19時だとか…ぎりぎりセーフでした。
なんとまぁセリグマンのお店は、17時に閉まるようです。しかし朝は、8時スタートらしい。
なかなかいい味出してます。が、人が…




味はともかく、晩飯抜きになるところでした。

店が開いてないなら早寝し次の早朝からお土産を購入することに。
モーテルについている朝食を食べてると、管理人のインド人が「日本語を教えろ!」と迫ってきました。
仕方がないので、日本人は食事ができるという感謝を込めて
食事をする前に「いただきます」食事が終えれば「ご馳走様でした」と言います、と教えるとメモを出してその言葉を書き込み何度も「いただきます」「ご馳走様でした」を何度も反復練習していました。このインド人さんエライ!

チェックアウトがあるので、さっそく土産を買いに。
Angel & Vilma Delgadillo’s Route 66 Gift Shopへ
昨日と違い朝から大混雑。バスで来た高校生?でいっぱいでした。
この店の有名なおじさんのAngel Delgadilloさん…昨日は店にいましたが本日不在。残念!おそらくKなら時間いっぱいまで粘って写真を撮っていたでしょう。



さて本日は、Historic Route 66を通りLVへ向かいます 🚗

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, ざつだん | コメントする

激走🚗グランドキャニオンを一周せよ⑩

いよいよメキシカンハット、モニュメントバレーを離れる日です。
Mexican Hat LodgeからForrest Gump Pointまで約15kmありますが、何回往復したことでしょうか?スケールのデカいところに来ると、何となくゆっくりと時間が流れているような気がしました。

精算のためフロントに行くと鍵がかかってます?精算できましぇん😢
ホットラインの様な電話あったので掛けると、そこそこ長い時間が経ってから取ってくれました。「精算したい」というと「ボックスにルームキーを入れればOK」との回答。
愛想すらありませんがメキシカンハットの人は、最後まで大らかでした。

さて次の目的地セリグマンまで430kmのロングドライブ。
宿の近くに気になるカフェがあったので、先ずはそこで朝食をとることに。
Olde Bridge Grill Cafeここもなかなか味のあるカフェです。
朝食でベーコン、ハム、ソーセージと選択肢があれば、ソーセージに決めています。玉子焼き付きで期待しましたが、古い油を使っているのか?ハズレでした。

最後にForrest Gump Pointを目に焼き付けておきました。この地域は、雨も降れば雪も降るようです。いずれは雨などに浸食され風景も変わっていきます。今のうちにこの光景を見れて幸せ者です。
逆からのForrest Gump Pointの光景もなかなかです

R191からR160へ2時間ほど走りグランドキャニオンの右横のテューバ シティ Tuba Cityでワンブレイク。
R160なんもねぇ~

中華料理屋があったので久々に米が食いたくなりました。匂いがある白米はキツイので焼き飯をオーダー!味は、可もなく不可もなくでしたがデカい🍚。日本なら大盛2人前です。食後は、隣のスーパーへ。色んなものがあり興味深々にみているとかなり時間が経ちました。せめて買い忘れたREAL SALTでもと探しましたが、ありませんでした💦

↓ こりゃ~食えん😢美味しくなかったです。

広大な砂漠地帯を貫通したR160の終点からR89を南へ。フラッグスタッフ方面へ向かいます。途中のキャメロンあたりから何やら黒い雲が見えてきました。
樹木が見えてきたと同時にUSA運転史上初の雨です。⛆
フラッグスタッフのジャンクションでR40を右ですが大雨に!標識が見えません!案の定、進む方向を間違い前回のバーリンジャークレーターでの悪夢再現です💦
逆戻りしR40へ。しかし雨は酷くなり雷を伴う嵐に。車を脇に止め静まるのを待ちました。後ろのも一台待機していましたが、寄せすぎて浅い草むらに落ちていくのが見えました。依頼があれば救助しようと思いましたが、この状況、とてもじゃない!知らないふりをしてしまいました…ごめんなさい🙇

何やら怪しい雲が

やはり…

前が見えないので、ちょい待機💦
アメリカの雨は、質が違うのか?ワイパーが悪いのか?
粘り気があるよーな雨でした

何とか目的地セリグマンに。
これがHistoric Route 66だ!

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, ざつだん | コメントする

激走 🚗グランドキャニオンを一周せよ⑨

宿に戻り周辺散歩の後、予定通り19時前に待ち合わせ場所に到着。
トレーシーさんは、受付のみかと思いきや彼女がナビゲイトしてくれるよーだ。
まったく掃除されてないJeepの車内。荷物(?)らしきものを自分で除けて助手席へ。

スタートしてからスグ、このツアーを選んで正解と思いました。
どんでもない凸凹道です。普通のセダンタイプの車では、確実に底が当たります。
トレーシーさんは、手慣れた感じでできるだけフラットな場所を選んで運転。
自力での運転なら5分で撃沈でした💦

20-30%程しか理解できませんでしたが、トレーシーさんは子供さんの事など話をしながら丁寧に各ポイントの説明をしてくれます。絶景ポイントの連発です。ホントに幸せ者ですね。この景色を見れたことに感謝です。
サンセットクルージングというだけあって、格別に沈んでいく夕日が綺麗でした。

まさかと思いましたが、少し曇っているのはペイジ近辺の山火事の影響か?と聞いてみると…この周辺4か所で山火事が発生しているとのこと(+_+)
アメリカは、山火事が多いようである。
その夜に大きな目的の一つ「満天の星空」をほとんど車も通らない真夜中のフォレスト・ガンプ・ポイントでトライしたが、辛うじて天の川が薄っすら見える程度だった。
またもキャリーオーバーとなった。

あっという間でしたが、感動の景色でした。
ただ…jeepを降りる前、フレンドリーだった彼女が明らかにソワソワしています。顔の表情は、おやつを欲しがるペットの犬の様です。間違いなくチップ要求の顔です。
もちろん、しきたりなので渡すつもりでしたが、飛びつかれそうな雰囲気です💦
少し早めに財布を取り出すと表情が和らぎました。いやはや、とりあえずThank you !!とは言いましたがアメリカ人!リアルに素直?です!

明日の超ロングなドライブに備え速攻でベットへ!

☆もぉ少し撮影の技術があればと思います…
伝えられないのが悔しいです。実際は、全て感動ものです。

フォレスト・ガンプ・ポイント
迫力満点!
2泊3日で何回も来ました。満点の星空もここで

ツアーの入り口にて
フラットに見えるけど凸凹です

ミント ビュート(左の2つ)
メリック・ビュート(右端)

ジョンフォード・ポイント


スリーシスターズ(左)

風化により後の岩の天辺から落ちて来たのは

The Cube

重っ!



日没まじか?めちゃ綺麗です

チップを渡すと…

結構時間たちましたが、なかなか日が沈みません

晩飯は、有名なThe View Hotelにて

宿泊者とはかなりの扱いが違いビジターさんはファーストフード感覚
スープもマックシェイク風のカップで食べました。
但し、めちゃウマです!ハンバーガーも旨し。完食です。

食べ終わっても夕日が薄っすらと

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, ざつだん | コメントする

激走🚗グランドキャニオンを一周せよ⑧

メキシカンハットでは、2泊滞在の予定です。お目当てのステーキも食べ、初日はゆっくりと休むことに。
お陰で翌朝は、早く起きれました。小腹が空いたので前にあるコンビニへ朝食を買いに行くことに。飲み物を見ているとアメリカでは珍しいIced Coffeeがあり喜びながらチョイス!味を全く期待できないホットドッグと購入し部屋に戻りました。
さっそくアイスコーヒー(Iced Coffee)をストロー越しにグイっといくと…
めちゃくちゃ甘~いコーヒー牛乳でした。チョコレート味に近い苦手なレベルの甘さです!そのためホットドッグは、水で💦

コンビニのホットドッグ、飲み物は、全てセルフ

チョイと休んでからモニュメントバレー観光の下見へ!宿からは約30分。
モニュメントバレーの入り口のwelcome centerがあり問い合わせてみようと思ったら…まさかのclosed!! 今日は、土曜の観光日でっせー😢
見れば、周りの土産屋も半分以上シャッターが閉まってます。
そー言えば、昨日の露店のお土産屋さんも今日は礼拝のため休むと言ってたな~


ほとんどがお休み…土曜日やのに

取りあえず、空いてる店で情報収集を。ジープでのサンセットクルーズに目に付いた。
当初、自分の車で観光しようと思いましたが、日没となると明かりがまったく無くなり危険と判断。1軒目の店員のトレーシーさんという女性に相談。
約90分のクルーズで$80でしたが客が少なそうなので強気にでて$65にて交渉成立。19時前に集合の約束をして解散。
時刻はお昼でしたがトレーシーさん曰く、辺りのレストランも閉まっているとのこと。近くならGoulding’s Lodgeなら開いているとのこと!ナビで調べ、車で約10分程。
ロッジ内にあるGulding’s Stagecoach Dining Roomに到着。
地元のナバホ料理の店のよーです。勿論、ここはナバホタコというタコスとアイステーをチョイス。
ミニサイズが有ったので注文しましたが…この大きさです💦味があっさりしているので完食出来ました。それよりもテーブルにREAL SALTなるものがありました。
「Is your salt real ? 」と挑発するような文句があったのでひと舐めしたところ…
表現できませんがメチャクチャ旨い!ステーキに最適のよーな気がします。
支払い時に買って帰ろうと思いましたが忘れてしまいました💦

絶壁の横にロッジがあります。

結構な迫力です

少し高台にあり景色は一味違います。

これミニサイズ??


この塩旨し

サンセットクルーズまでかなり時間があるので、いったん宿に帰ることに。
おまけのちょいアップにてフォレストガンプ

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, ざつだん | コメントする

激走🚗グランドキャニオンを一周せよ⑦

今日の宿は、“Mexican Hat Lodge”なかなか味のある外観のモーテルです。

取りあえず、先に前にあるガソリンと夜食他を購入するためコンビニへ。
コンビニの入り口には、手書きで“Power Down”となっています。
真っ暗ですがお客さんが、レジに並んでいるので入店したところ、停電でした。
もちろん、ガソリンは入れることができません。
取りあえず、おつまみにひまわりの種だけ購入しようと思たんですが、レジが使えず電卓で計算しています…3名ほどの会計に20分ほどかかりました。

お客さんは、地元のネイティブアメリカンの方よーですが、皆さん洗濯はしないのか?
シャツは、汗が乾いてできた塩が何重にも浮かんでいます…💦

既に18時過ぎていますが、日没が遅いので夕方には感じられず
「取りあえず、チェックインしてビールで一服やな🍺」と駄菓子屋のカウンターに近いフロント?に行くと….これまた「停電」とのこと!ガソリンスタンドだけでなく地域全体(建物数軒だけですが)が停電でした💦

仕方なしに(勿論)オートロックではない鍵で部屋へと。やはり影に入ると涼しい?イヤ暑くはないです。旅の疲れを癒すためひまわりの種でキンキンに冷え切ったビールを飲むことに。このひまわりの種が、ピリッと辛くメチャくちゃ旨い!


地域限定か?このヒマワリの種、めちゃビールに合います

その後は、周りを散策へ。木陰に入るとさらに涼しくなります。
で、帰って来て部屋に入ろうしましたが、今度は鍵が開かない。
仕方なしに下のフロントに説明して部屋の前で待つこと5分。
怒らせると怖そうなアメリカ人が登場「Crazy!Crazy!」と叫びながら回らない鍵と格闘しています。明らかに鍵の修理は、ド素人です。結局スペアキーを使い解決(笑)風貌の恐ろしさにチップを渡すの忘れてました…
どうやら停電も復旧したようです。

ちょっと考えましょpart 1
(カーテンの下に空調はアカンやろ~)

ちょっと考えましょpart 2
(入り口前に室外機は暑いやろ~)

とかげちゃんもwelcomeしてくれてます(^_-)

この後は、お目当てのひとつ“Swingin’ Steaks”です。
数年前にモニュメントバレー行きを調べている時に見つけたステーキです。
高級ステーキハウスとは違い、屋外で網をブランコの様にスイングさせ肉を焼いていきます。それが何とも美味しそうに見え、絶対に行きたいと思ってました。

動画でどうぞ!

さほどお腹も空いていませんでしたが、ここは14㌉(約400g)のステーキをチョイス!スパーリング用のグローブ 1個分の重さです💦
肉の他は、生野菜、豆とトーストされたバンが付きます。味は、バッチリ。スモーキーな香りがたまりません。結局、400gを完食しました

この肉の厚みがスゴイ

完食による満腹で散歩していると、さっき部屋の鍵を直してくれた強面のアメリカンが…
「こっちに来い」と呼ばれ向かうと、色々を話をしてくれます。(あまりわかりませんでしたが💦)
で、遥か彼方を指で差し「あれが、メキシカン ハットの岩だ」と教えてくれました。
ぅ~ん、この地の観光スポットとは言え見た目がショボすぎたので翌日の訪問先から削除しました…
…これらしい…

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, ざつだん | コメントする

激走🚗グランドキャニオンを一周せよ⑥

続いては、ペイジからメキシカンハットを目指します。距離的に今回のドライブでは短めです。R98を走るとスグに巨大な煙突が見えてきました。砂漠の中に違和感のある風景です。後で調べるとSalt River Project Navajo Generating Stationという火力発電所のようです。

そこから数十分。カイビート(Kaibeto)というところにレストランの標識があり散策へ。
Kaibeto Market Gas Stationという小さなスーパーマーケットといった感じです。中はコンビニを少し大きくした感じでしたが食品他、生活に必要なものを売っています。
そして番号が書いてある小さな金庫の様なものを発見。なんだ?とよく見るとPOSTと書いてあります。どうやら、周辺の住む人たちの郵便ポストがこのマーケットにあるようです。みんなここまで郵便物を取りに来るんでしょう。

隣には、学校

小腹が減ったので、エッグマフィーンと牛乳を購入。
2人程レジ待ちしていますが、レジ担当の人と客が話しをしています。
そこそこ長く明らかに世間話ですが、感覚の違いか?誰一人クレームをつけません。
エッグマフィーンを電子レンジで温め終わっても、まだ他の人と話をしています。俺のエッグマフィーン…早くしてくれ~
しかしこのShamrock Farms牛乳は、結構美味しいです。
と、冷蔵庫を覗くとShamrock Farmsのアイスクリームが。
美味しいこと間違いなし。アメリカサイズでは珍しい比較的小さなアイスクリームを購入。レジを待っていると、ま~ぁ~た前のお客さんと世間話。
美味しかったですが3割ほどアイスクリームが溶けてます😢

お腹の準備もOK !!再出発です!
R98を走ると道路工事による初渋滞でした。まぁ10分ほどですが…
さらにひた走りショント(Shonto)辺りで、これも初の踏切あり。その奥を左折しR160へ。
更に30分ほど走ると少しひらけた街カエンタ(Kayenta)に。マクドなどのファーストフード店が数店あり。左折ポイントでR163へ。もうモニュメントバレーの入り口です。らしき岩肌が見えてきました。
お土産ショップも増えてきました。と言っても数キロに1店といった感じです。

様子を見に入ってみました。小屋のような店内は、勿論クーラーなし。てか、電気が通ってないか?しかし、外はくそ暑いのに影になる中は、それほどでもありません。
親子でやってるみたいです。お土産を選びきれず「明日来るよ!」と言ったら明日は、礼拝でお休みだとのこと。「ホンマかいな?」と思いましたが、とても純粋そうな娘さんを見て少しだけ買うことにしました。

モニュメントバレーの岩を見ながら走っているとなだらかな坂道に。
車が数台止めれるように舗装さた側道あります。そこからの風景。
Kが見たがっていたフォレスト ガンプ ポイント(Forrest Gump Point)
これまたすごい景色です。
何枚も写真を撮りましたが、撮影技術のせいか迫力がでません!
まぁ二日間ほと滞在しますし、目にも焼き付いているのでいいか(((uдu*)ゥンゥン

こうすりゃ多少迫力が

そこから10kmチョイ、川に架かる橋が見えてきました。
目的地のモーテルMexican Hat Lodgeに到着。
モーテルの前は、ガソリンスタンドとコンビニなっています。


いつ休みになるかわからないので、チェックイン前にガソリンと夜食を買っておくことにしました。
が…ここでまたもや予想外のことが…💦

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, ざつだん | コメントする

激走🚗グランドキャニオンを一周せよ⑤

GCの北東の外れ、ペイジの宿はRodeway Inn Page、初のモーテルです。

モーテルの特徴は、何といっても宿泊代が安価なこと!中でも安いところを選んだのですが、ここはアリゾナ州でも有数の観光地なので少々高かったです😢
日本でいうアパートの様な外観。部屋は、寝るには十分です
17時の到着でしたが、本日のロングドライブにより観光する体力が…
まぁ、少し休んでグルメ散策へ行こうかと🍴見上げると何となく薄い膜が張ったような空です⛅旅の目的のひとつとして星空を見るのもありますが、ここペイジでは、もうひとつ空がスカッとしません。

食事は、予め調査しておいた徒歩圏内の”Big John’s Texas BBQ”に入店。
周りの料理を見てハーフサイズに決めました💦
ハーフサイズでも肉がでかい。
何やらスモークした肉とカーボーイビィーンズ?とポテサラのプレート。
骨付きの肉は、BBQソースを掛け食べやすく味も良し。ポテサラもNot bad !
カーボーイビィーンズは…味のない(薄い)日本の煮豆の味です。
テーブルには、バケツいっぱいの落花生が置いてあります。
前に座っているご夫婦も英語が喋れるものだと思い気安く声をかけてくれます💦
落花生の殻の処分を迷っていると…
ご婦人が「下に捨てるのよ(^_-)」と地面を指差ししてくれました。
思わず学生時代の京都王将を思い出しました。
客が「灰皿頂戴!」に店員のおばちゃんが「ここは王将やで、吸い殻は床や!」
と言ってたのを思い出しました(笑)

さらにライブもやって盛り上がっていまいたが、ボーカルは俺のほうが…🎶
十分に楽しんだ後は、モーテルに帰り一服。

テレビをザッピングしていると生中継で大きな火が上がっている映像に
「Wildfire」と出ています。もしやテロかとWildfireを今回初の電子辞書を使いました。
どーやら山火事の様です。テレビでは、場所と煙の方向などを伝えており、確かにこちら(ペイジ方面)にも掛かってます。これで、夕方の空の薄い膜にも納得です。

翌朝、やや雲(煙)が掛かっているようですがいい天気です。
無料の朝食は、何を食べても上手い。特に薄いコーヒーは格別です。
さて観光場所が数多いペイジで本日は、ホースシューベンドに決定。
アンテローブキャニオンにも行きたかったのですが、ツアーに2-3時間掛かるようなので断念。

近くのスーパーで缶ビールと水を購入し出発。
Dr.りふれ豆知識
スーパーでは、缶ビールを1本単位で買えるものは少なく、有名どころのビールでは6本パックのでの販売になるものが多いようです。

モーテルを出て15分程?早くも目的地の駐車場に到着です。
しかしアメリカの標識は、小さいです。というより目立ちません!うっかりすると見落としてしまいます。

駐車場から見える丘の向こうがホースシューベンドの様です。
丘を登ったらすぐかな?と思いきやそこそこの距離があります。
水を持ってきてないのが気になりましたが、引き返すのも大変なので水なしで強行。
強行したのを後悔しながら到着。

ホースシューベンドは、すごい光景でした。この大きさが写真で伝わらないのが残念です。辺り一面がフラットな岩の中にコロラド川の流れが、岩を馬の脚裏に形成しています。川を走るボートと比較すれば、大きさが分かって頂けるかもです。
それと、この断崖絶壁に転落防止用のフェンス等は無し!日本では、考えられませんね。

十分写真を撮った後は、ノドの渇きが半端でないので車に引き返しました。
キンキンに冷えた水をがぶ飲みして次の目的地メキシカンハットへ!

アパートの様なモーテルです

Wildfireで、すっきりしない空…

Big John’s Texas BBQ

何回も言いますが、ボーカルは俺のほーが…

殻も入ってますやん💦

ハーフで正解でした!


前席のご夫婦

殻は…とのことです(-.-)

朝食です。真ん中は卵焼きと思いきや
ワッフルのキジでした。


あの丘の越えればスグ…ではなかったです

見えてきました👀


この迫力が伝わるか⁉

赤い丸で囲んだのが船です

入口に看板出てましたぁ~😢

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, ざつだん | コメントする

激走🚗グランドキャニオンを一周せよ④

セントジョージまで数十マイルとの看板があり、飲み物も大量の氷によりキンキンに冷えている❅車内で流れる曲は、アメリカのハイウェイにぴったりのEagles 「Take It Easy」
この完璧なシチュエーションで「データが遮断されます」とのアナウンス⁉

最初は、意味が分かりませんでしたが、ナビがまったく動いていないのに気づきました。まさかのナビゲーションのダウンです💦
ハイウェイの比較的広めの側道に車を止めてトラブル対応です。
これが無ければ、どこにいるのか見当もつきません。
勇気がいりましたが、立ち上げ直すこと数回。何度やっても。
英語で「オープンエリアかホットスポットに行ってください」とのメッセージ。
約30分程、そこで格闘しましたが断念!日本でグーグルマップでのシミュレーションの記憶と大まかな地図だけを頼りに再スタート。意味あり気に🎶Take It Easy 🎶なんて歌ってられません(笑)
グーグルマップでのシミュレーションでR15は16番出口で降りR9に乗ることを覚えていました。セントジョージの出口が近づきますが16番出口ではなくR9の標識も見当たりません。
ここは博打でセントジョージ出口をスルー。16番出口を探すことに。
カンが的中!十数キロ先の16番出口にR9の標識が。
R9に入り数キロ?でマクドがあった。ここはもしやホットスポットでは!そこに駐車してナビを再立ち上げしたところ…生き返ってくれました(^^)v
ほっとして、近くのスーパーマーケットらしきところでひと休憩。
気分を取り直して再びドライブ…と思いきや、今度はナビの画面に「デバイスが高温によりいくつかの機能が失われます」…との表示。案の定ナビが…(+o+)
どうやら夏場の車内にほったらかしもNGのよーだ!

スーパーでいっぷく(-。-)y-゜のつもりが…

こうなりゃ”らしき”曲がり角で逐一そこらのお店の人に方向を確かめる戦術に!
20-30分後、再立ち上げにて蘇生。曲がる箇所は、間違っていなったよーだ。
そしてまたR59砂漠の1本道へ突入。側道には、バーストしたタイヤでいっぱいです💦

数十km走りガソリンスタンドを発見!こんなトラブル続きでは、常にガソリンを満タンにする必要があります。ナビを冷えたジュースと一緒にボックスに入れコンビニも散策。眺めも良く、後で調べるとパイプ・スプリングという国定公園近くで、丁度グランドキャニオンの真裏辺りに位置してます。
さて、のんびりともしられないとセルを回すとナビの電波が途切れてる😢
*Dr.りふれちょいメモ
恐らくですがこのナビは、携帯電話の電波を利用して位置を設定しているよ~な感じです。なので僻地に行くとナビの電波が途切れると推測しました。僻地が必要やちゅーの!

こんな道ばかり…

次は、何キロ先にあるかわも分からないガソリンスタンドとコンビニ
GCの真裏らしく眺めは良かったですよ!


しかし、もぅ慣れたもんです!次の曲がり角は、R89Aを左と覚えてました。
ホントに予習してきて良かったです✌ナビも再々復活。
四苦八苦、紆余曲折、諸々ありながらも、何とかペイジの宿に到着。

今日は、ちかれました~💦

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, ざつだん | コメントする

激走🚗グランドキャニオンを一周せよ③

本日ご来院頂いた50歳代の患者様Fさんより
今回のブログの題名がウルトラマンのタイトルに似ているとご指摘を受けました。
た、確かに…(笑)

メインストリートを通りサーカスサーカスホテルへ。
駐車場の場所に多少戸惑ったが、何とか到着。

ホテルも自分ブッキングなので、ちゃんと取れてるのか心配でしたが大丈夫でした。ラスベガスでは、数年前より宿泊代の他にリゾートフィーなるものが付いてきます。このホテル、宿泊代は$25と格安ですがリゾートフィーが$30と宿泊代を上回っています。「本末転倒」とはこのことか?1泊ごとに掛かってくるのでバカになりません💦

長旅でお腹が空きました。ビールも飲むので車を置いて腹ごしらえです🍺
今ならガッツリ食えそうです。ステーキ、ハンバーガーは、どこにでもあるので検討の結果、昨年も訪問した”Earl of Sandwich”に決定。タクシーを飛ばしプラネットハリウッドへ。相変わらずの重量感ですが、空腹につき即完食でした。


カロリー消費のためフォーラムショップ→ベラージオ→MGM→バリースを散歩。
そこそこ距離もあり、その日は数時間おきに起きましたが、十分な睡眠がとれました。

翌日もピーカンの晴れ☀
砂漠を走る訳なので日本より持ってきた100均の保冷バッグに飲み物の上から氷を大量に入れ水分OK!ナビのセッティングもOK!朝食OK!

ひとつ気になることは、ナビの日本語がめちゃくちゃぎこちない。むしろ聞き取りにくいくらいです。ドライブの最重要ライフライン。まぁ頑張ってもらいましょう。

本日の目的地は、ペイジ。ペイジには、パウエル͡湖やホースシューベンドなど見どころ満載の観光地です。
ホテルから近くのハイウェイR15に乗り込み、しばらくは一本道です。日本ではあり得ないよーな直線が続きます。制限スピードは75マイル。すなわち120km/h !75マイルで走っていても馬鹿でかいトラックにガンガン抜かれます💦

車の温度計は、111℉(約44℃)をさしてます。がっ!まさかと思いましたが、このハイウェイをサイクリング?
サービスエリアも全くない状態で彼は生還したのか?心配です。

予めグーグルマップでのシミュレーションでは、セントジョージでR15降ります。
セントジョージまで数十マイルとの看板が出ていたので安心していたのですが、当旅行での最大のトラブルが….💦
ナビよりたどたどしい日本語で「データーが遮断されます!」とのアナウンスが…???

たしか、この辺りでナビが…

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, ざつだん | コメントする