Dr.りふれの格闘技痛信」カテゴリーアーカイブ

♪夢の途中~PART.2♪  Krush.99 (3/30/2019) 川崎真一朗

昨年末は、K-1の大舞台を勝利で〆た川崎。
今年の初戦は、Krush.99で聖地 後楽園ホールでの初勝利を狙いとメジャーでのファン獲得増を狙う☞
対戦相手は、7戦6勝(4KO)と高い勝率の瓦田選手。ディフェンス面では長身から来るヒザは、要注意と対策。オフェンス面も何度も動画を見てチェックし作戦㊙を立てた。

今回川崎の気合の入れようは半端ない!毎回、追い込みミットをおかわりに次ぐおかわり。ヘロヘロからの~~ダッシュトレで終える。このミット終わりのダッシュトレが、そこそこ厳しい。追込み期間中に何度か疲れで寝過ごして遅刻していたが、きっちりメニューはこなしていた。計量時、少々オーバーワーク気味で顔色もベストではないよーに思えたが、ウエイトはキッチリ合わせパス。

試合当日、ルーティーンとなっているスタジオでアップ。アップにはデスクも飛行機を利用してゴーゴーカレーを食ってからの参戦!。
リカバリーが上手くいったのか?顔色はすっかり戻っていた✌
何よりも’金運’の悪かったカズキファウルカップを新調しアクシデントのリスクも軽減させた。
アップでもキレっキレ!スピード、パワー共に過去最高の状態に仕上がっている。
デスクと共に「こりゃスゲェー」と唸るほど!

会場での和島、ラスカル会長との対人練習でもパーフェクト。
完璧すぎて「何か落とし穴があるのでは?」と余計な心配をするほどの状態!

雄叫びを上げてからのリングインにも戦歴を重ねるごとに良い余裕さえ感じさせる。
ゴングと同時に相手の左右のミドルをマスをするかのよーにブロック。
開始早々の15秒、右ストレートの打ち終わりにカウンターの左フックがカウンターでテンプルにHITしダウンを奪った。相手の表情はどーか?確実にダメージと焦りがある。
焦った相手は、挽回しようと想定内㊙だった攻撃で攻めてくる。今度は、相手の右ストレートを出す前にこれまたカウンターの左フックで2度目のダウンを奪う。

この後、クリンチ多発の注意を受けた相手にジワジワとプレッシャーをかける。
右ストレートで仕留めようとしたがガード固い。やはり最後も左フックで計3回のダウンを奪いKO勝ち。
勝利の雄叫びは、いつもの3倍増し!落とせない試合をKO勝ちした喜びか?珍しく目がイってしまっている(笑)

控室では、冷静になり試合を振り返った。
1R KO勝ちにラスカル会長の小言(?)も少な目だったが、Dr.りふれとしては、2-3か所あり。まぁ今日は、えぇか(笑)
ロビーでも少しずつファンに声を掛けてもらえ、よーやく聖地に馴染み始めたか?
しかし本人、浮かれることもなく、まだまだ先にある夢の途中であることを強調!
「明日から練習します」って早すぎ(笑)ちょいと身体を休めてからrestartや👊

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, 格闘技 | コメントする

♪夢の途中~♪ K-1WGP大阪(12/8/2018) 川崎真一朗

川崎、とうとうK-1のリングへ!
デビュー当時、主戦場が関西圏だったころ「絶対にKrushのリング、一緒に上がってもらいます!」と言ってた川崎。何とまあ…Krushを通り越してあの魔裟斗選手、佐藤選手、ブアカーオ、クラウスが戦ったK-1のリングに招待してくれた。会場も旧大阪府立体育会館(エディオンアリーナ第一競技場)。開場前の会場のセッティング、音響テストを聞いてるだけでも緊張度が増してきます。

試合は、本戦の第一試合。ドクターチェック、リングチェックが終われば、すぐにテーピングチェックを受けなければ、アップの余裕も少なくなる。早速準備へ!K-1ともなれば、テーピングも厳重にチェックされ監視員の前で行われる。これもまた緊張しますが、何とかパス 。バックヤードでもスゴイ!魔裟斗さんが、廊下をウロウロ。トイレに行けば武尊選手が横で手を洗っている。

今回のセコンド陣は、Dr.りふれ、ワジ、デスクの勝率100%の”最強運”トリオ!
なかでもデスクは、負傷ながらも「川崎の手伝いをしたい!這ってでも行く。」痛み止めを定量以上飲んでの参戦です👊
勿論、川崎も名古屋で勝ったもののここでの勝ち負けは、評価の別れどころで気合十分!

和島と入念にシュミレーション。練習でやって来たサウスポー対策を最終確認。
ミットでは、パンチも蹴りもキレている!
「川崎選手、用意お願いします」と呼ばれた。
ウエイティングエリアでは、メイン出場の皇治選手が会場に挨拶ため待っていたが川崎はもちろんサポート陣は誰一人目もくれない。
選手コールがありルーティーンとなる雄たけび上げて入場。いつもより長い花道からの景色と声援は少し寒気を感じるほどのです。中国も含めメジャーも数戦ともなるとリング上では堂々としたもんです。ディフェンス面だけ注意してゴング👊

1R なかなか手を出さない川崎に対し相手は強烈な左ミドルを打ってくる。ただ和島と対人練習で受けているので全く心配なし。ただ左ストレートとフックは、悪寒を感じるほどのパンチ。カウンターを取りながら徐々にパンチを出してきた後半、ステップバックしたところにもろに金的を受けてしまった。今回は十分に休養を取り再開。が、集中不足か?不用意に左を出したところに警戒していた左ストレートを貰いダウン!嫌な過去いを思い出す展開に。よれよれながら立って、残り10秒をクリンチで逃れる。

2R 最も警戒していた左のストレートをもろに貰ったが目力はしっかりしていた。
打って変わって積極的に手を出す川崎。相手も自慢の左をブンブン振ってくる。
詳しくは書かないが、要所要所で練習通りの動きでいい形の展開となる。
終盤、疲れの見える相手に4連打をぶち込みダウンを取り返す。

3R 和島の指示をしっかり聞いた川崎。一進一退のの攻防。どちらも本戦に出るため 一歩も引かず終了。判定はオール28-28のドロー。Exラウンドへ。

ここからは、技術的なことでなく精神的な指示となる。デスクも和島もDr.りふれも全員で檄を飛ばす!

Ex R  序盤から手数を増やす川崎。相手の一発KO級の左もまだ生きている!川崎のカウンター左ストレートがモロにhitさせるが、相手は更に前に来る。中盤すぎにやや印象の悪いインロー2発を貰ったところから川崎タイムが始まった。EX ラウンド終盤でパンチ連打し相手の攻撃をボディワークでかわす展開。左カウンターでよろめかせ印象良く終了。
文句なく3-0判定勝ち。
結果的には、本戦への出番はなかったもののローブロー、ダウンから計4ラウンドを手を出し続けての価値ある勝利。K-1での1勝目

しかし控室では、喜びを抑え気味の川崎。本来の目標は、もっと高い所にある。
彼にとっては、単に夢の途中の一コマなのかもしれない。
浮かれることのない川崎を見て私とデスクの高齢支援組は、内心ウルルンでした( ;∀;)

ひと段落着いたところで、私も同行してロビーの隅に出て応援頂いた方々へのご挨拶。
リングサイドの席から応援頂いた方や遠方からのお越しの方、ジムの仲間に丁寧にあいさつする。嬉しいことに新たなファンがドンドン記念撮影に押しかけてくれた。

川崎と観客席のうしろからトーナメント本戦を観て、まだまだ練習が必要なことを確認。
来年に向けて、チャレンジャーのつもりで練習再開です。

監視付きでバンテージを💦

スポンサーさんPR膝

これはモザイクが必要か?

お疲れさん!

中国で戦ったリュウ・ウェイ選手と

動画は、こちら

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, 格闘技 | コメントする

K-1のリングへ 川崎真一朗

すでに報道の通り、月心会ラスカルジムの川崎真一朗がK-1のリングに参戦👊
佐藤嘉洋選手、魔裟斗選手やブアカーオも戦ったあのリングだ!
初のK-1は、12/8(土) K-1 WORLD GPライト級トーナメントのリザーブファイトでの出場。チケットはとっくに完売ですがGAORA SportsとAmeba TVで生中継の予定です

相手はハードパンチャーで知られる東本選手。キャリアも川崎の倍近くの強豪が相手ですが、よーやく手に入れたこの切符を有効利用しなければ👊昨日も深夜まで、ご近所からクレームが来そーなくらいの追い込み練習。ミットだけで何十ラウンドしたやろ~?💦
取りあえずリザーブファイト突破や!
立て!立つんだしんちゃんっ🔥🔥🔥


 

 

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, 格闘技 | コメントする

お詫びm(__)m 

パソコンの調子悪く、しばらくアップ出来ませんでした。
申し訳ありません。
ようやく復旧しました㊗
これからも格闘技、グルメ、カイロプラクテック他の記事をドンドンupしていきますので、今後とも宜しくお願い致します。

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, 未分類 | コメントする

Krush.92 名古屋 川崎真一朗

“Dead or Alive ‼”両選手共、まさにその言葉がピッタリの一戦となった。
メジャー参戦してなかなか結果の出ない川崎。運・不運に関係なくこの試合を落とせば奈落の底行きは、ほぼ決定的。

今回は、中国でお世話になった佐藤嘉洋さんのお膝元のKrush 名古屋
4月に元ラスカルジムおかやんの応援に名古屋に行った時、佐藤さんにお会いしご挨拶したが川崎は、印象に残り高い評価頂いていたようだ。(ちなみにDr.りふれも)
昨年末の中国遠征の収穫は大です!

オファーがあってほぼ即決ですが多少懸念が…💦
まず62.5kg契約のこの一戦、65kg近辺の試合が続きひとまわり大きくしていた体を-2.5kg落とすことになる。見ての通り削るところのないボディー。夏場とはいえ、この酷暑では脱水症状にも注意しながらの減量となる。
二つ目は、頼みのラスカル会長がお仕事のため当日は不参加となった。その分、ジムでは連日付きっきりの特訓となった!
もうひとつ、結構シリアスな事がありましたが、これは置いときましょう…💦

ラスカル会長不在に伴い、急きょ”格闘生き字引き”の格痛デスクが参謀としてセコンドに。
もう一人は、”四條畷の剛腕ゆるキャラ” 和島の三人態勢となった。
予め作戦や注意事項は、ラスカル会長と入念に打ち合わせた。
メインは、年功序列方式をごり押してDr.りふれが…(ニヤリ😀)

減量も本人はキツかったかもしれないが、さすが川崎‼きっちり-100gでまとめてきた。計量前日の恒例リフレ江坂治療院でのメンテ時も肌・つやは、過去最高に良かった。

加えて試合当日の朝食に同行。川崎のキャラからは想像不可能な喜びようで名古屋モーニングをたらいあげる。抜群のリカバリーだったよーだ(笑)

お昼前に宿にてデスクと合流しそのまま会場へ。
川崎ルーティーンとなる試合まで準備はきっちりスケジューリングされている。
ことのほか今回は順調に進んでいる。アップは、やや緊張気味であるもののいぃ汗が出ている!

入場前のウエイティングエリアでは、これもルーティーンのひとつである
円陣を組んでから川崎の雄叫びで入場。
今までにないリング中央で相手を睨みつける川崎!ようやく怖い川崎が出てきた。
ラスカル会長からの注意点を伝えゴング!

序盤は、動きの硬い川崎に対してローを蹴ってくる。
1分過ぎ辺りから徐々に体がほぐれ早いジャブで下がらせカウンター気味の左ストレートを合わす川崎。しかし相手のパンチからのローを数発貰ってしまい印象的には良くない。
ただ川崎の出入りのスピードにはついて来れてないよーだ。
終盤、左フックがClean-hit👊下がった相手に右を数発入れゴング。

インタバル時は、まったく息が上がってない。
冷静にセコンドの助言も聞けている。

2R 川崎の刺すよーなジャブに対してロー、ミドルと蹴りを中心に仕掛けてくる。
じわじわとプレッシャーを掛けロープに追い詰め左で距離を計りガードが落ちたところを練習してきた右のパンチがビッグヒット👊その後の数秒で8-9発のパンチを叩き込みダウンを奪う。かなりのダメージのはずだがファイティングポーズを取りリスタート。
しかしDr.りふれとしては、ここからが一番心配だった。
勢いよく倒しにいきカウンターを貰わないか…不安で心配だったが、冷静に追い詰め最後は左フックでダウンを奪う。まだ心配だったが、ゴングが鳴り2R KO勝ち。メジャーで初勝利。喜びよりもホッとしたと言うのが正直な感想だ。

コーナーに上って吠える!これを見たかったぜ(^_-)
もちろん、忘れると拷問刑となる勝利のHi-touchも忘れていない!

取りあえず…首の皮一枚で残ったか?KOという最高の勝ち方なのでVIPさんにもインパクトを残せたか?
まあ今日は、喜んどきましょ!帰りの風来坊での手羽先、手羽元とビール🍗🍻うめ~!

PS : 数日後、ラスカル会長と動画を見て反省会。さすがラスカル会長の視点は違います!KO勝ちと言えどもお説教TIMEとなりました💦

今回は、プロカメラマンの写真もあります。やはりプロ…シャレなりません💦
良い子のみんなが見てビックリしないように厳選&自主規制してます。
多めにいっときましょ(^_-)

会場到着
この後、子供さんのファンが写真とサインを要求される



比較的軽めのアップでした

ワセリン

待ってるうちに乾いたと塗り直しを要望

ワセリンの塗り方が良かったか?
シブすぎやろ💦



えぇ写真撮って頂きました


思わずセコンド陣の手が上がる




ほぼノーダメージかな?

動画は、こちら

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, 格闘技 | コメントする

カイロプラクティックのちから

久しぶりにカイロプラクティックのお話です。
当ブログで何度かお伝えしていますが私の信頼するカイロプラクターは、めまいを治療して頂きカイロプラクティックの道へと向けて頂いたB先生とカイロプラクティック学校時代の恩師 榊原直樹DCのこのおふた方だけです。
その榊原先生は、アメリカでDC(ドクター・オブ・カイロプラクティック)の免許を取得し、日本の学校にてテクニックの講師。後にオリンピック他大きなスポーツイベントに帯同するという世界的に権威ある先生です。
榊原先生は、日本のカイロプラクティック界発展の為「日本スポーツ徒手医学協会(私も在籍)」を発足し新しい技術を日本のカイロプラクターに発信されています。

その中である動画をカイロプラクティックをご存じない方にもその素晴らしさお伝え出来ればとアップされましたので紹介させて頂きます。
日本ではまだ法制化されおらず「整体」をカイロプラクティックと称したりテクニックレベルもかなりのバラツキがあります。
勿論、動画においてもとんでもないモノや詐欺まがいの様なモノもありますので要注意です。(プロが見ればスグに分かります)

紹介する動画は海外のモノですが、榊原先生が翻訳されており(おそらく…💦)分かりやすくなっています。登場するDr.イアンは、オーストラリアのカイロプラクター。欧米やオーストラリアではお医者さんと同等の資格を有志、科学的な診断と治療。高い水準のテクニックを持っています。なかでもDr.イアンは、的確に原因を見つけ高度なテクニックで短期間に治療をしていきます。
動画にはかなり重度の腰痛の患者様。痛みにより腰の後湾が酷い状態です。
もし私がこの患者様を治療するとすれば、違うアプローチで倍以上の時間が掛かるかもしれません。勿論マダマダ未熟でありますが、この域に近づけるようスキルアップを欠かさず地道な努力あるのみです。

この動画では、治るまでの姿勢の変化は勿論なんですが、特に患者様の表情の変化を見て頂ければと思います。

2006年 榊原先生とロサンゼルスのカイロプラクティック大学前にて

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, カイロプラクティック | コメントする

Waji砲炸裂 & マシンガン連射タツヤ Khaos.5

試合の告知すらサボってしまいましたぁ~。スミマセンm(__)m
5/26新宿FACEにて行われたKHAOS.5 KHAOS of WAR 関東VS関西 全面戦争 5対5に月心会 チーム侍からタツヤ(副将)と和島(大将)として出場した。

今回も前日の計量に付き添い。ふたりともリミットジャストでパスしたものの
その後行われた記者会見は惨敗…和島に関しては、声も小さく答弁も見ての通り。
それよりもタツヤの緊張度は半端ない。椅子に座り下を向きながら「何ゆ~たらえぇんですか?喋るん苦手なんです…」。その言葉通り、対戦相手は流暢に答弁し言葉の数はタツヤの5倍で更にプレッシャーが💦
唯一、最後にタツヤが考えていたのであろう言葉もスリップダウン…💦私のほ~も途中退席したくなるくらいでした(笑)まぁファイターは、熱い試合をすればいぃとゆーことで!

試合の当日、ルーティーンとなっているアップ。
和島に関しては、いつも練習をしているので大体の事はわかる。
タツヤのミットを持つのは2度目。詳しくは書きませんが大阪弁で言えば、えぇモンぎょ~さん持ってますぅ~。

今回は、会場より応援。席は、1列目セコンド陣の真後ろ。急きょタイマー係で観客席からお手伝いとなった。
関東VS関西 5対5マッチは、1-2で関東勢がリーチ。後のない状態でタツヤ登場。
前日の記者会見でのプレッシャーは、何処へやら?下から上からガンガンとマシンガンのごとく打ちまくり、相手の攻撃は、シャットアウト。口数は1/5だが、手数は5倍返し。まさに観客を飽きさせない完封の判定勝ち。
さ~ぁ、大将戦までもつれ込んだ抗争で会場は超ヒートアップ。
しかも和島Vs神保戦は、Khaos、新宿FACEではもったいないくらいのカード。
鋭いインローと和島のミドルにパンチを合わせる神保選手。一度、ダウンを貰ってるだけにミドルの数が少なくなる。和島もインロー返し応戦。距離が近くなったところで右フックを貰いグラッとくる和島。ここは、冷静に距離を置いて対応し1Rが終了。

2R目 強烈なパンチを振り回す神保選手。対する和島は、奥足を責める。
ちなみにこの奥足の痛みは、デスクが1番よく知っている。絶対に効いているので注意は、自ずと下に行ったところで和島のラリアット気味の左ロングフックが命中しダウンを取る。立ち上がった神保選手は、玉砕覚悟か?振り回してくる。これを貰うとヤバい。和島は、ローなどで散らし最後は叩き下ろすよーな左ストレート。R-18指定のWaji砲が炸裂した👊
観客は、大喜びだがこちらは中島戦以上の超~冷や冷やもの☃
派手なKO勝ちながら課題が満載。ラスカル会長も喜んでいるものの和島に帰阪後のお説教タイムを告知。予告通りラスカルジムにて約1時間超の説法デスマッチが(笑)
この先はともかく、課題を克服しなければ前に行けない!しっかり練習して先に備えよう。
まぁ、関西軍も勝利したので良しとしよう。

ジャスト~!

ジャスト~!

記者会見前KO寸前です(笑)

たじたじの会見にプロヂューサーさんも渋い表情に…


勝敗を五分に戻し和島に繋いだ

ええ仕事を終えホットする和島

可愛らしいやっちゃ
早くもDr.リフレ塾の深みどり帯を取得!
(ちなみに暴言の多い和島は。オレンジ帯)

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, 格闘技 | コメントする

Krush.87 番外編

試合のあとは、デスクと水道橋駅近くでやけ酒となってしまった🍶🔥
量は、それほどでもなっかたが(と思うが…)酔いの回るのが早く、久々に記憶が飛ぶほど飲んでしまいました💫急きょブッキングした浅草橋の初めての宿までよく帰れたものです💦まったく記憶がありません!

それとは別に東京に来たときは、散歩とグルメも楽しめます。
川崎の計量の後、上野で買い物して散歩を決行。さてさて今日は、どこまで行こうか?
取りあえず、御徒町方面に行ったところで飯田橋まで歩くことに。そこそこ距離がありますが、目的地は大好物のにんにく料理の店「hajimenoippo 2 (はじめのいっぽ セカンド)」へ。
東京でにんにく料理と言えば、「Garlic Garlic」が思い浮かびましたが、さすがに上野⇒渋谷までは距離がありすぎました。そこで目を付けていたhajimenoippo 2に決定。

御徒町をさらに南に行くと蔵前橋通りにあったた。ここで神田明神さんに立ち寄りお参りすることに。西へと向かいます。
多少の土地勘がありますが東側からのルートは初めて。しかし、末広町周辺にはラーメン屋が多いこと🍜高い階段を登って神田明神さんに到着。しっかりお参りを済まして御茶ノ水駅へ。
明治大学がありその周辺には、多くのギターが立ち並ぶ楽器屋街です。
ちなみにお茶の水を南に下るとSE職時代の勤務地のひとつ神保町。この辺りは、東京に住んでいた時や商社勤務の時代にもよく訪れました。

中央線を平行に水道橋方面へ。近代化された東京ですが、味のある昭和の風景も沢山残っていて散歩を楽しむひとつにもなります。
翌日の会場となる後楽園ホールを右手に。ここまでくれば飯田橋はスグ!
意外にも初となる神楽坂を登り目的地のhajimenoippo 2に到着。
ひとりなので予約も何かと飛び込みで…案の定満席でした💦しかたなく予約して神楽坂を散策すると高級割烹やこだわりがありそーな飲食店が並んでました。

約30分、席が空いたようです。が、結構小道が入り組んでおり戻るのに少し時間が掛かりました(笑)

さてさて、先ずはビールでのどを潤したあと
ガーリックトースト
ガーリックステーキ
ガーリックフライドポテトを注文!

数キロ歩き、30分の待ち時間をつぶしてまで期待したんですが…イマイチ各料理のにんにく風味に物足りなさを感じます。王者Garlic Garlicと比べるまでもなく東三国の「あーりおおーりお」の方が好きですね!これまた悔しい結果となりました、こちらも次回に仕切り直しです。

神田明神さんへ登る階段(上から撮影)

緑が残りえぇ感じ 御茶ノ水辺りの風景


後楽園ホールを通り飯田橋へ

hajimenoippo 2でのオーダー一覧



カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, ざつだん, 旨いもん | コメントする

もっとも悔しい敗戦 Krush.87 川崎

よーやく気持ちの整理が出来そう(?)なのでアップしときましょう。
川崎真一朗が目標への通過点としていたメジャーに初参戦。
「-65kgですがkrushさんからオファー頂きました!」と連絡がきたのは試合から数週間前。
通常-62.5〜63kgで試合をする川崎だが二つ返事で「行きます」との回答だった。
昨今のボクシングでも囁かれているように2kg違えばパワーまったく違うがそんなのお構いなしの様子。数週間では65kgの身体にはならないが行けるところまで調整することに。

川崎真一朗 格闘家の夢舞台「後楽園ホール」に参上が決定した。
それに合わせた訳ではないが、新しいガウンとトランクスも出来上がった。
「めちゃ派手でイイ感じなんですが、ガウンの帯がイメージと少し違うんです…」と嘆く川崎。「拳法の帯にしたらどーや?」とのDr.りふれより提案。その意見が採用となった✌

試合まで紆余曲折(笑)と色々ありながらもサウスポー相手の対人練習もバッチリ👊
過去最高の仕上がりとなった。
東京遠征の恒例となった試合前のアップには、居ても立っても居られないと💣デスクが鼻息荒くアップのスタジオ駆けつけた👃(笑) デスク&Dr.りふれ共に好感触を得た。

ついに川崎が聖地のリングに登場。NEWガウンがスポットライトに反射し更に存在感を増す。そして堂々とリングを一周しコールされる。

向き合った時、相手の胸板は川崎の3倍程ある。やはり2kgの差はデカい。
それよりも試合は…
1R 序盤、様子を見る川崎。相手のスピード見切ったか?鋭いローを数発。
相手の反撃も十分に見えてる。いい距離からジャブを刺すと相手は川崎のスピードに着いて来れてない。ハーフ近辺で一気に距離を詰め打ち合いに出る。川崎のパンチが数発HIT👊
こちら川崎陣営が「イケる」と思った矢先にアクシデント発生…滅茶苦茶痛いアクシデントだ。
悶絶する川崎にレフリーより5分のインタバルを貰うも数分で立ち上がろうとする川崎。
いつも冷静なラスカル会長がサブレフリーの静止を無視してリングに上がり「5分フルに使え!」と叫ぶ。しかし川崎は、5分待たずに試合を再開。動揺しているのか打ち合いに出てカウンターを貰いKO負けとなった。
めちゃ悔しい。色んな意味を含めDr.りふれの腹の虫がおさまらない最も悔しい敗戦だ。

結果は別にして、試合展開的には良かったもののDr.りふれの試合の評価は50点と低評価!マイナスポイントは、やってきたことが出来なかった点とアクシデント後に打ち合いに行ってしまったところにあり。
ちなみにこの点は、腹の虫がおさまらない要因ではない。要因は、もっと別にあり⚡

結果が出てしまったことは仕方なし。川崎は、すでにRe-set & 休養を済ませ、次戦に向け徐々に身体を動かし始めています。いつも紳士なヤツですが、次戦決まれば必ず恐ろしい川崎真一朗が見れます!
皆さんご期待を👊

おまけ 誰やお前は⁉

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, HARAGATATSU!!, 格闘技 | コメントする

恩返しの時 「台湾加油」

2018年2月初旬より台湾で大きな地震が数回発生し被害が出ています。
今は、一刻も早い救助活動と一人でも多くの人命を救う事が一番の急務です。
台湾から帰国の度に来院頂いている患者様のHさん、被害に遭われているのか心配です。
また元気にご来院頂ければと思います。

台湾と言えば、2011年の東日本大震災の時にいち早く大きな支援してくれた国です。
東日本大震災では、身内が被災していることもありより一層に感謝の気持ちが湧いてきます。
早速、日本も救助隊派遣を派遣。安倍首相もお見舞いのメッセージを送るなどのクイックアクション。そう!日本人は、支援してくれたご恩を忘れる国民ではありません。
「頑張れ」と声を掛けるだけでもどんな形でもいいんです。今こそ恩返しをする時です。
国会でバカな質問ばかりしてる奴ら👊支援に回った方がよほど国民の支持を得られるに違いない。

一刻も早く復興できるよう、お祈り申し上げます。

 

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, ざつだん | コメントする