カイロプラクティック院の選び方

先日、「当ブログは、カイロプラクティックに関するアップが少な過ぎる!」とお叱りを受けました。スミマセン!ほぼ趣味のブログとお考えください(笑)
とは言っても、たまにはカイロプラクティックのことについてもアップしてみましょう。

今年3月の移転当初より来られている患者様Sさん。ご主人様の転勤で大阪を離れることになりました。そこで、良いカイロプラクティック院の選び方を教えてほしいとの質問を受けました。

Sさんは、首の痛みと手のしびれがあり、病院で頸椎ヘルニアと診断されました。
他のカイロプラクティック院で施術を受けたところ症状が悪化。
友人(既存の患者様)に紹介され当院に来られたという経歴があります。
勿論、現在は健康を取り戻してらっしゃいます。
なので引っ越し先での治療院選びは、慎重にしたいとのことでした。

非常に難しい質問です。
良い治療院選びではなく、私が「どうかなって?」と疑問に思うカイロプラクティック院についてお伝えしたいと思います。あくまでも個人的な意見でカイロプラクティックの治療院が対象です。

お陰様で、私もカイロプラクティック院を開業して12年目を迎えることができました。その間、多くの患者様を施術させて頂きました。すぐに良い結果を出せた患者様もいれば、治療に時間の掛かってしまった患者様もいらっしゃいます。

通常カイロプラクターは、初めての問診、触診の結果をもとに痛みの原因部位を特定し治療を行います。結果が出ない時は、原因が他の部位である場合もあり、アプローチを変え治療することも多々あります。
その経験上、「一人の患者さんに対し一人の施術者」というのが絶対条件です。
施術者が数名在籍し、日によって施術者が変わるのは、私には???です。
患者様によって、歪み、痛み、その部位や症状回復などの程度も千差万別です。
アジャスト(矯正)時の力加減も患者様によって違い非常に繊細なものです。
施術者が日替わりでは、良い治療が出来るのか疑問に思います。
よほど優秀なスタッフが在籍する治療院なのかもしれませんが…

私から言うのも変ですが、日本のカイロプラクティックは国家資格制度になっていません。法制化されていないので、誰でも開業出来てしまうのが現状です。
酷いとことでは、1週間程のセミナーを受けただけで卒業証書らしきものを貰うことも可能です。それゆえに、十分な勉強と訓練をせずに治療を行っている方も多くいるようです。
患者様の生の声を聞ければ、一番良いのかもしれません
カイロプラクティック院選びは、慎重にお願いします。
Sさん、スミマセン。ご質問に対する答えにならないかもしれませんが、ご参考にして頂ければと思います。

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, カイロプラクティック パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*