もう許してあげたら…(笑)

先ほど、録画しておいた
WBAバンタム級タイトルマッチ
亀田興毅 Vsデビッド・デラモラ戦を見終えました。
興毅のディフェンス(ブロッキング)は、徹底していましたね。
加えて攻撃への切り替え上手さ、
早い右ジャブにモーションのないカウンターの左ストレート。
最終ラウンド終盤も堂々撃ち合い試合を盛り上げた。
少なくとも今回の挑戦者は、弱い相手ではなかった。
間違いなく世界チャンプとして恥ずかしくない
ハードなトレーニングをしてきている。
試合後のコメントも謙虚で、昔の「無礼な興毅」ではないといって良いだろう。
亀田に辛口のみなさん!
そろそろ亀田興毅は、許してあげてもいいでしょ。
それにしても今回の判定は、Maxで 3ポイント差!!??
辛っ!!ダウン含めて5-6ポイントは、開いていたよーな…

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, 格闘技 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*