アマキック大会と焼そば

またもや、前向きでない仕事の確定申告のシーズンがやってきました。
国民の義務です。皆さん、ちゃんとやっておきましょう。

さて2/11は、直心会さんのアマチュアキック大会でした。
ラスカルジムからは、ジュンとジョーイチロウの学生コンビが初級の部に参戦。
二人とも志が高くとガッツのある練習生です。
結果からいえば
ジョーイチロウ 判定勝ち
ジュン 判定負けでした。
結果はともかく二人とも手数も非常に多く、打たれてもひるむことなく前に出ていい試合でした。普段は褒めないラスカル先生も納得の内容。こいつらマダマダ伸び代も多くあります。更に強くなるには練習して、今のうちに沢山試合に出て経験を積んで行くのが一番!

まだあどけない顔のジョーイチロウ勝利。今後の為にモザ入りで(笑)
ジョウイチ

試合スタート14:00でしたが仕事の都合で昼ご飯を喰いそびれてしまいお腹が空きました。
会場は、B級グルメの宝庫である大阪市生野区。2号機(バイク)で来ていたのでフットワークは抜群。
生野らしい店を探すため辺りを30分走っていると「焼そば」の看板が目に留まりました。
普通の看板は、「お好み焼き、焼そば」が多いのですが、「焼そば」のみの看板は珍しく「焼そば 長谷川」に入店。ちなみに東成区まで来てました。
入ると本格的に焼そば専門店のようです。オーソドックスに焼そば定食を注文。
こだわりのありそーな太い麺に牛肉と玉ねぎが乗ってます。
店長より「ソースを3-4周半かけ、かき混ぜて食べてください」と指導がありその通りに。
焼そば一本で勝負しているだけのことはあります。麺は、モチモチ。キレのあるソースが味を引き立てます。何より気に入ったのが、一品の卵焼き。
Dr.りふれは、砂糖やミリンの入った甘い卵焼きで、白米は食べないです。
そんなもんは、おつまみ。百歩譲ってお寿司でしか食べません。
ここのは、おそらく出汁と醤油で味付けされていて白米にぴったりです。
自家製食べるラー油も美味しく。
次回は、ビールと焼そば特盛を食べに再訪問する約束をして店を出ました。
納得の焼そばでした。

焼そばや 看板

関東では不思議がられる焼そば定食。旨いのに…
焼そば 定食

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, 旨いもん, 格闘技 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*