腕が上がりません…

2号機で走るのが心地よい季節。早くもゴールデンウィークに突入です。
来月5月は、ラスカルジムから久しぶりにプロ&アマのイベントに参戦予定です!

先週のとある日、試合予定のミドル級AクラスのアマチュアWとプロ三戦目のK崎(中量級)とジムにて合流。既に二人とも試合モードに突入。毎日が、追い込み状態です。今日は、蹴り中心の練習となった。

マニアックな事を言わせてもらえば、両者とも重いクラスなのでTWINS製のLサイズと大きくぶ厚いキックミットを使用。知る人ぞ知る大きさと重さのミット。持つ方も体力勝負です。
勿論、プロK崎はプロなりに、Wもアマチュアながらそこそこ打てるヤツです。
何とまぁ…この日は、K先が1ダース以上、Wが6ラウンド以上、おそらく20ラウンド以上、休む間もなく蹴り続けてくれました。この厚いミットでも前腕は、ドス黒い色になり頭もフラフラ。
お陰様で(?)2-3日、肩と背中が痛くて腕が上がりませんでした。
カイロプラクティック的に言えば、肩関節の外転90°で痛みが走り、それ以上はX。
おそらく棘上筋及び三角筋と上部の起立筋も痛めている様です。
加えて、ベルト部分もおかし~なぁ?と思って鏡を見ると、お腹にも青あざが…
辛うじて仕事が出来ましたが、パソコンも支え無しでは入力出来ないほど久々にモーレツに痛ったですぅ~(苦)

暫くは、こんな猛特訓が続く見込みです!ふらふら♨
えぇな!K崎&W!!二人とも絶対に勝ってもらうからなぁ!!

それからもう一つ。正式決定ではないが、
この5月には、いよいよラスカルジムの隠し怪獣の出番か??
Dr.りふれは、何よりもこいつの出番を待っている。
岡崎送り出し

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, 格闘技 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*