全勝 DEEP KICK 25 「K崎」編

3戦目となるK崎。実力・テクニックは、戦歴を遥かに上回る。
控室では、おかやんと180~270度違いルーティンを大切にする。
試合までのTime Scheduleを作り淡々と消化していく。
もちろん冗談もあり~の、緊張しているのではなくモチベーションを徐々に上げていく様に見える。

アップでは、破壊力がいつもの5割増し。しかも力は抜けスムーズな動きだ。
前回ズッコケた入場曲(他人の入場曲だった(笑))も問題なく流れ、溜めに溜めての入場。

さすが関西盛り上がり度No. 1と噂のDeep kick!会場は、超満員。
相手選手のコールに地元からか?大応援団の歓声がすごかった。
K崎陣営も負けていない!仲間を数十人連れてきている。

1R 開始早々、鋭く入って左ストレートを打つ相手をバックステップで交わすK崎。今度は、ラスカル会長からの作戦通り相手の打ち終わりにローを叩き込む。
これでペースをつかんだK崎は、顔面に容赦なくパンチを放ち1R目終了。
相手のパンチは、まだ生きているので右のガードを挙げろと指示し2Rへ。

2R K崎のパンチがエグいほどHITする。3戦目の選手とは思えないアッパーも炸裂。終盤、顔面血だらけになった相手が背を向けた瞬間にタオルが入った。
K崎のKO勝利に応援団の大歓声。会場は、大きく盛り上がった。
Dr.りふれも興奮してしまいジャッジの方からセコンドは、「立たない!」「リングを叩かない!」と注意を受けてしまった(笑)

完璧な試合に見えるが、欲を言えばもう少し攻撃を散らしてほしかった。
上下の打ち分け、蹴り、膝を打つチャンスがたくさんあった。
次のステップに上がるためには、必要不可欠となる。

何はともあれ、人気者おかやんも勝利でラスカルジム勢が負けなしの2勝。
しかも同日行われた直心会さんのアマキックで、ジョウイチロウがKO勝利、
ジュンが判定勝ちの報告が入った。

ラスカルジム、全試合勝利。この日は、良き日でした!(^^)!

激勝、K崎!
rリング

KO勝ちの時こそ実になる説法
rお説教

ごきげんなラスカル会長
rラスカル会長

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, 格闘技 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*