月心会初の女子プロ選手は高校1年生

2016年の試合初めは、月心会の女子プロ選手のデビュー戦となりました!
摂津ジム所属のフミナちゃん。何と高校1年生で聖地 後楽園ホールのプロのリングに登場。
大阪から大応援団を引き連れ、遠くは熊本で勤務中の久々松Dやセコンドにカズキを引き連れての入場。

昨今の立ち技格闘界ではRANAちゃんやMIOちゃんなど強いだけでなくビジュアル面でも兼ね揃えているのが当たり前。
さてフミナちゃんは…「安心下さい。兼ね揃えてますよ!」
格闘技とは縁遠いキュートすぎるフミナちゃんは、ビジュアル面の評価でも目の肥えた後楽園ホールのディープなファンよりデビュー戦から声援が飛んでいます!(スゲー!)
対戦相手は、前極真会館のチャンピオン。すでにプロで実績ありです。

デビュー戦とは思えない堂々たる入場をしたフミナちゃんは、
1Rから叩き下ろすキョーレツなローキックとストレート、ボデーブローと手数で圧倒する。
相手も極真のチャンピオン。ひとまわり大きな身体で極真独特の前に体重を掛け前進してくる。
時折出す、「後ろ回しに注意しろ」と師範から指示が飛ぶ。
フミナちゃんも「ボデー打て!」とカズキの指示にもしっかり反応。
何よりもファイターとして重要な「負けん気」は人一倍持っている。
壮絶な打ち合いのなか3Rが終了。熱いファイトで会場からも拍手が沸いていました。
手数も多く、ロー、ボデーもヒットしていたので取ったか?と思いましたが、
ぅ~ん、0-1でドローでした。

しかし、まだ高校1年生。凄いポテンシャルを感じ、関東のファンも出来たはず。
今後が楽しみです!何はともあれフミナちゃん、お疲れ様でした!(^^)!

1

1インタバル

1判定

今日も後楽園ホールは、各試合熱いファイトが続きました
1応援団

次回のアップは、必勝祈願の東京神社巡りの予定です。

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, 格闘技 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*