Krush.72 挑戦 和島大海 公開計量編

まず記者会見の時に本人自身が、名前を憶えてもらいたいと要望する発言があったので、当ブログでも「和島大海」でいきましょう

第三代krush-70kgチャンピオンの中島選手に挑んだ4戦目の和島。結果から言えば0-2の判定負けでした。応援頂いた皆様ありがとうございました。
試合等は、次回のブログで紹介するとして、今回は前日の公開計量の模様を。

今回も計量から同行しお手伝いさせてもらいました。
計量は、大寒波が襲来した日の飯田橋にあるホテルの一室で行われました。

予備計量では、69.9kgでクリア。ホッとした和島は、本計量を前に少量の水分とゼリーを口に含んだ。その辺りから和島のソワソワの始まり。
「さっき含んだの大丈夫ですかね?オーバーしてませんかね?(;´・ω・)」
一応、量を監視しているので「大丈夫や」と伝えるが、不安顔。
次は、テレビカメラ2台とズラリと記者がいる前で「会見、何聞かれるんでしょう?」、「何て答えりゃいいんですか?」と不安に押し潰されそうにうつむく和島。こちらは、お手伝いの身なので高みの見学である(笑)

そんな中、和島の計量が。少量であるが飲んで食っているのに-69.8kgとさらに100gアンダーの結果。おそらく不安の冷や汗で落ちたものと思われます(笑)
その後、ド緊張の中で何とか記者会見終えた和島はぐったり。
「寝ますzzz」とひとこと。
krushさんから用意された部屋に向かう和島が「あの~、マッサージをお願いしたいんですが…」とぼそぼそと。
この日と明日ばかりは、和島が王様です。起きたら電話しといで!と快諾しときました(笑)

いよいよ明日は試合。その日の内容は、次回アップにて

体格では、そんなに引けは取らない
IMG_5479

ベルトも無意味。ズレズレで会見へ
IMG_5482

こりゃ~緊張するな~(笑)
IMG_5483

寒波襲来でクソ寒い中、東京で出張施術。
次回から江坂からの交通費請求をしよかな(笑)
IMG_5503

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, 格闘技 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*