トゥディーN 名古屋ファイト

対戦相手を求めさまようラスカルジムの女性ファイター“トゥディーN”
練習熱心で実力も日に日にアップ。その実力を試そうと関西でのアマ大会にエントリーするものの、ウエイトやレベルの相違でなかなか試合が組めない。
そんな状況に業を煮やしたトゥディーNは、対戦相手を求め名古屋遠征を決意。

今回は、公武堂さんで行われたストライキング‣チャレンジに参戦!
余談ではありますが公武堂さん、相変わらず綺麗な設備でした。
名古屋は、格闘技が盛んなことで知られています。会場には、SBの内藤選手や川崎と対戦した虔次郎選手がウロウロと。前回来たときは、野杁選手や日下部選手もいました。
トゥディーの相手は、その名門 大石道場。しかも契約ウエイトは通常より+3kg。
体格は、二回りほど大きいかも…試合は、2分2ラウンド

コングと同時にラスカル会長との打ち合わせ通り右ジャブで相手の出鼻を挫き、後は体格差を感じさせない猛然パンチラッシュのトゥディ-👊
相手の攻撃もほゞ完封。3-0のストレート勝ち!男前すぎる?勝ち方でした。
応援に駆け付けた4月に試合を控える川崎と地元名古屋でムエタイを練習しているオーストラリア人 C-リーも大喜び。

次回は、東京のメジャーアマ大会にエントリー予定とのこと
契約ウエイトは、プロ選手並みの異次元の減量が必要となるが、これも本人が希望すること。こちらも心を鬼にしてプロ選手並に追い込むで~💦

取り合えず、本日は勝利。そして公武堂さんに来れば、矢場とん。
次回の試合に向けて最後の晩餐となるであろ~味噌カツで祝杯。
トゥディーは、名古屋から帰った足でジムでトレーニングしていたようだ(゚д゚)!
早くも別のスイッチが入った👊


いいね!
日本人より日本語が上手いK-リーも応援に

「こんなに食えない!」と思ったが、味噌ソースのあっさりに完食🐷
ご奉仕ミットのラウンドを倍にしてもらわねば…

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, 旨いもん, 格闘技 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*