K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~SURVIVAL WARS 2017~結果

和島が飛んだ~🐥やってくれました🔥
百戦錬磨の山崎選手にたまーに練習していた飛び膝が3Rに炸裂!
このビックネーム相手にミドルは勿論の事インロー、奥脚にハイキックの乱れ打ち。今回はパンチもよく出ていた。この勝ちはデカい!
昼のアップですでにレギュラーとなったデスクを相手にミドルを何発打ち込むこんだのか?あのNino-mitt 2016をしてもデスクの腕を破壊。「昼食のカツカレーのカツがフォークでさせませんでした!」と新たな伝説を作った。
本人もマイクアピールしていたが、次は3月のk-1出場が期待される!
メンツを見れば…正真正銘K-1のトップが来るでぇ~。
喜んでばかりいられない。頭を切り替えて用意をせねば。

一方、急きょ11月のk-1甲子園優勝したタツヤも参戦となった。
相手は、Kのリングでバリバリ売り出し中のKrush -58kgのチャンピオン西京春馬選手と対戦。
Krush -53kgチャンピオンの軍司選手も倒しているタツヤ。西京選手も倒せば、これまた大変なことになる…と思ったらあっさりペロリ。西京選手をほぼ完封し勝利。
しっかり入って強打をHITさせ、しっかり外に出る。相手の攻撃には、必ず打ち返す。解説の魔裟斗も絶賛の戦いぶりでした。
和島と共にお昼のアップ参加した時は、ミットを持ていても回転がめちゃ速く追いつかない。何よりも勝ちたいと思う気持ちが人一倍強いハートを持っている。
何と、まだ高校生。今後が楽しみです。

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, 格闘技 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*