”珍紀行 UFC94 in USA”  Prologue

それは些細な会話から始まった。
前々職のコンピュータ関連会社での後輩でありかつ友人であるK。
Dr.りふれと趣味が良く似ている。格闘技観戦・グルメ好きでお笑いのツボは寸分の狂いなく同じである。
そんなKは、やもえない理由により4月まで現在勤めている会社を休職中。そんな中、昨年10月末ゴロに、いつものようにKの家に遊びに行ったときの事である。Kが最近UFCが面白い!中でもジョルジュ・サン・ピエールがええですわ!UFC観に行きたいと言った。
とりあえず、通はGSPと言うと訂正しといた。
最近、地上波で観れるようになった日本の総合格闘技に飽き飽きしていたDr.りふれは、“行くんやったら行くで”と半分冗談混じりにいった。その日は冗談だったが、1/31のUFC大会がGSP Vs BJ ペンのビッグカードと知りヒートアップ!この好カードとKの休みとDr.りふれの吾がままが重なった。趣味を貫くことに関しては、糸目をつけず多少の無理をするKと私は数日後、チケットを購入。行かざるを得ない状況に無理矢理追い込んだ。
つづく

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, 格闘技 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*