11/3/2011 NICE MIDDLE 12 

S水さんが新宿FACEに降臨した。

いきなり当日の朝、
伊丹空港にて待ち合わせの時間に余裕の遅刻をしたS水さん。
しかも決して上京するにはふさわしいとは思えない
RAJAのジャージをまといJR中央線で新宿へ

会場にて(ファントム)進也さんと応援に駆けつけてくれたF本
と合流。

ドクターチェック&リングチェックを済ませ
アップするころには、すでに大量のアドレナリンが分泌されていた!
ミットの音に控室の注目を浴びながらワンツーのあとに軽くローをかぶせる。
アドレナリン満開のローは、軽くても痛いっ!つ~の!!
「S水さん!俺、生足なんですけど…」
と言いたいが周りの注目のため抑え打たせていた。
(保険適用か?)

いよいよ出番だ!
入場曲のスローバージョン「パワーホール」は、
進也さんが現役時代に使っていたもの。
曲が流れると「何か、俺の試合みたいや!緊張してきた」
と進也さん。

「月心会」「打撃の高速鉄道」と派手にコールされやや緊張気味に
礼をするS水さん。
致し方が無い。ここは、新宿FACEのリングだ!

そしてゴング!

序盤、様子を見ながらパンチを出すS水さん。
右ストレートがヒットした時からS水さんのラッシュが始まった。
1R終了まで攻撃を続けコーナーへ

進也さんより
「もっと蹴らな!アカン!」
「攻撃を散らしてガードを落したとこにストレートを!」
うんうん!勉強なりました(by Dr.りふれ)

2R それでも得意のパンチで前に出るS水さん
結構良いのが入っていたが、相手もかなりタフな選手だ!

1・2Rをフルに打ち続けたS水さん!
普通のおっさんなら1分も打てないだろう
ジム・道場での10R以上連続ミットはダテではない!

結果は、1-0のドローだったが
S水陣営では、「実質勝利」とし夜に祝勝会を開いた。

お疲れ様でした!
いゃ~!
良いもの見せて頂きました。
なんとなく、自分もムズムズしてきました!

高等技術「クロスカウンター」だけでなく
左のガードにもご注目!

ぅ~ん…ドロー判定

試合後、堂々のインタビュー

夜は実質「祝勝会」

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, 格闘技 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*