月心会大阪キック空手大会(11/04/2012)    Dr.りふれ賞 発表

月心会主催のアマチュアキック大会では恒例となった
「Dr.りふれ賞」。今回も白熱した試合がテンコ盛りだった!
が…前回のブログでラスカルジム所属の出場選手で
期待の新人選手 Rとヘビー級の“コンボイ”O崎が抜けていたことをお詫びします。

さて今回のDr.りふれ賞は、
勝ちは付かなかったが、新人離れの好試合を見せた
D丸に決定!
技術的にはマダマダであるものの
ガンガン前に出る姿勢は、ラスカル魂そのもの!
Dr.りふれ好みのファイトだ!
練習さえ積めば、ラスカルジムの名勝負製造機二世になれるぞ。

今回は、特別に殊勲賞も儲けたい。
新人戦ウエルター級準優勝のS本!
新人ながらも、しっかりとした打撃が打てるS本。
試合でも練習に近いパンチが打てた。
決勝では、敗戦したものの明らかにキャリアが上の相手にも打ち合いに行った!
殊勲賞に値するファイト。こいつは、大化けするポテンシャルが…

二人とも試合後にラスカル会長より頂いたお褒めの言葉にうぬぼれず
ヤル気と練習量を増やして、上(Bクラス)を目標に頑張れ!

ウエルター級新人戦のR
初の試合で少し気負いすぎたか?
ミットやバッグでは、十分重い打撃が打てるので
スパーとマスを増やして自分の距離でHITできれば。
次回に期待!

Bクラスのバンタム級 F本
いつも試合後、F本に苦言を呈していたが、
今回ばかりは、相手に恵まれなかった…
苦労して従来のフェザーからバンタムまで落とし
ガッツリ練習して挑んだだけに…これも経験と思って!

ヘビー級ワンマッチ O崎
夏場から連続して試合に出ている
押されることなく試合をコントロールし
安定感すら出てきた。

Bクラス ウエルター級N元
調整期間が短かったとはいえ、初のBクラス戦(遅過ぎ~ぃ)
&優勝だった。
しかしながら内容は、後半バテるは、
ローは、入れられ放題のグダグダ。実力の60%程しか出せてない。
N元の実力であれば、2試合ともKOしないダメ!
少しだけ褒めるとすれば、膝がタイミング良く出ていたかなぁ
なにはともあれ優勝!
約束の焼き肉連れて行ったるから、はよ練習出てこいよ~!

大会の後、近くの王将で反省会。
その反省会で八尾の親分、野人M元が鬼の形相で締めくくった!
「勝ち負け関係なく、試合での反省点の克服に向けた練習を
すぐ始める事が強くなる近道。」
先輩などから「試合に出ないか?」と聞かれているよーではダメ!
F本やO崎などは、自ら試合を探し、出場のお願いする。
「F本やO崎の姿勢を見習え!」と
さすが、八尾の親分M元!締めてくれるねぇ!

今回も見どころのある試合が多かった今大会。
ジムの練習生も増えてきて活気が出てきた。
みんな2月予定のラスカルキック大会でどんな進化を見せるか?
楽しみだ。

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, 格闘技 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*