勝つには勝ったけど

2月10日(日)大阪・アゼリア大正ホール
「DEEP☆KICK14 」
カズキが初のランカーさんとして試合に挑んだ。

S水さんとF本を連れて15:00と早めの会場入り。
S水さんは、相変わらず挨拶回りで忙しそうだ。

ウォーミングアップでは、まずまず。
試合では、「勝ち方にこだわりたい!」と豪語するカズキ

1R 珍しくジャブが冴えわたり相手の顔を何度ものけぞらし
ローキックをキョーレツにHITさせ主導権を握る。

2R ボディーブローやアッパーをHITさせるが、1Rに相手の足を止めていた
ローがでなくなる。会長より「ローを出せ!」と号令が飛ぶが、
終盤は前に出てきた相手選手のいいパンチをもらい始める。

3R 開始早々、いきなり打ち合い。
超満員の会場が盛り上がるも逆にボディーをもらい顔がゆがむ。
終盤は、やや押され気味で終了。
カズキもバテながらも怒られるのを覚悟で恐々とコーナーへ帰ってきた。

判定は、30-29 30-28 30-29
3‐0の勝利ながらも3Rは冷や冷やモノ
案の定、勝者カズキのコールにもラスカル会長の笑みは、無し(恐)
もちろん試合後は、長時間の反省会が行われた。

まあまあ…形はどーであれ、勝てて良かった!

左アッパー炸裂
試合

3R終了後、よれよれでコーナーへ帰ってきた
3R終了直後

勝者カズキの判定にも会長は無表情…
判定

うぅ..,会長!体罰ですか?
鉄拳制裁

RKGの仲間で勝利の撮影
image

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, 格闘技 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*