マスコミ 報道について

みなさん御存知の通り、
先日、島田紳助が反社会的な団体との交流があったことの
責任を取り芸能界を引退した。
格闘技観戦に加えお笑い大好きでもあるDr.りふれであるが
引退前の島田紳助の番組は、
「感動の押売り」や「番組の私物化」感があり
少々嫌気がさしていたのも事実である。
しかしながら、紳助の話術や司会者としての実力は、
誰もが認めざるを得ない。
残念ではあるが、本人が決めたことなので仕方がない。
しかし、その団体と手を組んで犯罪を犯したというのであればともかく、
最近のマスコミやワイドショーの報道の仕方は酷くないだろーか?
今回の手のひらの返し様には驚かされる。
粗探しに言いたい放題ヤリタイ放題である。
「写真が出てきた」、「直筆の手紙が出てきた」???
一体誰からの情報か?警察??
事件にもなっていないのに警察がこんな情報を
リークしてよいものなのか?
決して紳助をかばっているのではない。
発見当時に公開していれば少しは納得するが
数年前のこんな情報を今さらなぜ????
メディアに関して言えば
特にテレビ局なんぞは、自分たちの都合の悪いことはまったく報道しない。
あるテレビ局で、大きな問題が発生しているのに
全民放すべてが各局打ち合わせたかのように報道が無い。
それでいて、各局競い合っての他人への取材や報道には、モラルも何もない
「お前ら何様だ!恥を知れ!」といいたい。
紳助引退と同じころに知ったショックな事があった!
いつものようにパソコンでYou Tubeを見ていると、
たまたま「マスコミの嘘がバラされた瞬間.wmv」なるものが出てきた。
それは、NHKの生放送の番組だった。
数年前、ニュースで大騒ぎになった「騒音おばさん」の報道に関する
事に一般の視聴者が質問していた。
私も面白半分と迷惑なおばさんに怒りを感じながら当時のニュースを観ていた。
この動画に興味を持ちネットで調べてみた。
大きな衝撃とショックを受けた。
報道されていることとは、まったく違っていた。
興味がある方は、
”騒音おばさんの真実”で検索してみてください
勿論、ネットの情報なので
信じるか信じないかは、個人の自由です。
私は、ネットの情報を信用して
おばさんに謝りたい。
「間違った情報を信用してしまいました。ごめんなさい。」
もしネットの情報が正しいのなら
この件に関して、マスコミやワイドショーの謝罪を
私は聞いたことも見たこともない。
これからは、これまで以上にニュースや報道を疑って見ることにします。

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, HARAGATATSU!! パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*