頑張れ!十三!!

ブログでアップするのも悲しいDr.りふれのホームグランド
十三「ションベン横町」の火災。
Dr.りふれにとって十三は、言わば田舎でもあり、営業マン時代の得意先があったり、今もよく訪れる場所である。

幼少のころにションベン横町の話をしてくれていた親戚のおっちゃんも
さぞ悲しんでいることだろう。

以前と同様に気さくで気取らない、昼間から呑んベーが集まる場所に復元しようと
数名が署名活動をしていました。勿論、署名してきました。
この十三の駅前は、昼間からおっちゃん達がお酒を飲みながら談笑する場所。
綺麗な高層ビルなんて絶対に似合いません!
元通り復活してや!ションベン横町。

人気の居酒屋「十三屋」の看板が…(涙)
十三屋

署名看板

しかし、さらに悲しいことに
飯を食う予定だった友人Hに半ドタキャン!
仕方なしに応援の意味も込めて、ここ十三にて寿司を食べることにしました。
お店は、何度か行ったことのある「十三 すし屋台」
ここは、行き付けのお好み焼き屋の裏手にあり、
おかあちゃんに見つからないよーにスルーしなければならない!

すし屋台では、創作寿司もやっているのでおもしろいんです。
今回は、「わさび」を紹介しましょう。

以前にブログで紹介した、
東京のつず久で食べたわさび飯の軍艦巻きバージョン
といったところです。
わさびの量が少く思えたので「これなら」と一気に行ったのが大間違い。
口から軍艦巻きが原型のまま飛び出しそうになりました。
噛めば噛むほど呼吸が出来なくなり涙が止まらない。
花粉症の人は、一瞬で鼻が貫通します。
「二度と食うか!」と思いながらあと2貫注文してしまいました。
それほど癖になる刺激です(笑)

わさび巻き
わさび寿司

次は、ションベン横町で辛うじて生き残った焼き肉「珍牛」行こう。
また食のレポートを兼ねて応援に来るぜ!十三!

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, ざつだん, 旨いもん パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*