激走🚗グランドキャニオンを一周せよ②

搭乗し、さっそく予約した通路側の席を確認。窓側には、確かにネイティブスピーカーと思われる人が座っていました。心配してたYOU TUBEにて何かと物議を醸したオーバーブッキングで降ろされることも回避(笑)
ただ…満席状態なのに何故か隣の席は、空いてました。もしやKが…💦まぁまぁ…えぇやろう💦💦
足元が広いというのは、こんなに楽なのか?と思うくらい開放的でした。
ただ寒~い☃❅☃前席の壁がないので、外気が全身を覆います。それと足元に荷物を置けないことが、少し不便です。まぁ奥の人が席を立つ度に起きる必要もなく、贅沢なんて言ったらバチが当たります。

通路側の席。次回は防寒装備で

離陸後スグに「例」の機内食ですが…全く改善はされていません。パスタを選んだんですが「ちょっと料理長呼んできてっ!」と改めて叫びたい!

道中はいつもの様に“松本・高須の放送室”を聞きながらひとりニヤケてましたが、前の席がないので不審者に見られていたかもです(笑)
楽だったせいか、あっという間にサンフランシスコに到着。トランジットに約1時間半のみなので残念ながらGordon Biershの超にんにくフライドポテトは、お預けとなりました(涙)
それにしてもサンフランシスコ空港は、移動が分かりやす~い!楽々の乗り換えです。ホントにややっこしいロサンゼルス空港とは、大違いです!

そして「ただいま~👋」とlas Vegasの空港(LAS)着。ここからは、レンタカーの利用となります。

LASからシャトルバスにてレンタカーセンターへ。バス停付近の温度は、華氏で104℉。摂氏に換算すると40℃。砂漠の乾燥した空気で呼吸すると鼻の中がヤケドしそうです🔥
めっちゃ熱い!

レンタルは前回のHarz社をやめ、割安のAlamo社で予約。
Alamo社は、親切でドライブ時の最も重要なライフラインであるナビの使い方を説明してくれました。Alamo社絶賛のこのナビは、日本語ナビ機能付き且つwifi付き。電話機能のもあり30分なら海外通話も無料だとか!ホンマかいな?
トヨタのカムリをチョイス

さすがに到着後スグのロングドライブも大変だと思いその日は、LVのメチャ安カジノホテルのサーカスサーカスをブッキングしておきました。寝るだけですから。

さっそく最初からホテルまでハイウェイに乗せようとするナビの案内を無視し、地道のストリップを走行。ある程度の場所は分かっているが、慣れるまで汗だくの運転となるな~💦「左へ大きく、右へ小さく」

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, ざつだん パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*