Krush.87 番外編

試合のあとは、デスクと水道橋駅近くでやけ酒となってしまった🍶🔥
量は、それほどでもなっかたが(と思うが…)酔いの回るのが早く、久々に記憶が飛ぶほど飲んでしまいました💫急きょブッキングした浅草橋の初めての宿までよく帰れたものです💦まったく記憶がありません!

それとは別に東京に来たときは、散歩とグルメも楽しめます。
川崎の計量の後、上野で買い物して散歩を決行。さてさて今日は、どこまで行こうか?
取りあえず、御徒町方面に行ったところで飯田橋まで歩くことに。そこそこ距離がありますが、目的地は大好物のにんにく料理の店「hajimenoippo 2 (はじめのいっぽ セカンド)」へ。
東京でにんにく料理と言えば、「Garlic Garlic」が思い浮かびましたが、さすがに上野⇒渋谷までは距離がありすぎました。そこで目を付けていたhajimenoippo 2に決定。

御徒町をさらに南に行くと蔵前橋通りにあったた。ここで神田明神さんに立ち寄りお参りすることに。西へと向かいます。
多少の土地勘がありますが東側からのルートは初めて。しかし、末広町周辺にはラーメン屋が多いこと🍜高い階段を登って神田明神さんに到着。しっかりお参りを済まして御茶ノ水駅へ。
明治大学がありその周辺には、多くのギターが立ち並ぶ楽器屋街です。
ちなみにお茶の水を南に下るとSE職時代の勤務地のひとつ神保町。この辺りは、東京に住んでいた時や商社勤務の時代にもよく訪れました。

中央線を平行に水道橋方面へ。近代化された東京ですが、味のある昭和の風景も沢山残っていて散歩を楽しむひとつにもなります。
翌日の会場となる後楽園ホールを右手に。ここまでくれば飯田橋はスグ!
意外にも初となる神楽坂を登り目的地のhajimenoippo 2に到着。
ひとりなので予約も何かと飛び込みで…案の定満席でした💦しかたなく予約して神楽坂を散策すると高級割烹やこだわりがありそーな飲食店が並んでました。

約30分、席が空いたようです。が、結構小道が入り組んでおり戻るのに少し時間が掛かりました(笑)

さてさて、先ずはビールでのどを潤したあと
ガーリックトースト
ガーリックステーキ
ガーリックフライドポテトを注文!

数キロ歩き、30分の待ち時間をつぶしてまで期待したんですが…イマイチ各料理のにんにく風味に物足りなさを感じます。王者Garlic Garlicと比べるまでもなく東三国の「あーりおおーりお」の方が好きですね!これまた悔しい結果となりました、こちらも次回に仕切り直しです。

神田明神さんへ登る階段(上から撮影)

緑が残りえぇ感じ 御茶ノ水辺りの風景


後楽園ホールを通り飯田橋へ

hajimenoippo 2でのオーダー一覧



カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, ざつだん, 旨いもん パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*