何が、起こるか・・・

2006年10月、当時ロサンゼルスでカイロプラクティック医院を開業されていたDr.Sを頼り単身アメリカまで行ったことがある。Dr.Sは、国際的なスポーツの大会に医療チームとして選手と同行するくらい権威あるカイロプラクティックの先生だ。
パック旅行では、決して味わえないロサンゼルス観光をして頂いたり、地元の人でしか分からない美味しいお店なども紹介してもらった。(余談ではあるが、あの時食べ切れなかった”スモールサイズ”の馬鹿でかいピザは、もう一度リベンジする必要がある!!)
勿論、カイロプラクティックの勉強もして頂き、まさに至れり尽くせりとは、このことだった。
観光中の車内で、私が格闘技好きであることを話していた。その話の中で、
“選手では無理なので、セコンドかお手伝いでもいいのでリングに上がってみたい”
と半ば冗談交じりに話していた。無理な話である。その時、格闘技ジムに所属したり、選手の知り合いがいるわけでもなく、まったくの夢物語だった。
しかし、人生!生きていれば何が起こるか分からない。
夢は突然に正夢となってやってくる・・・
To be continued…
写真は、UFC64大会 ラスベガス マンダレイ・ベイ・ホテル
%A5%D6%A5%ED%A5%B0%CD%D1UFC.JPG

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, 未分類 パーマリンク

何が、起こるか・・・ への2件のフィードバック

  1. Dr.りふれ のコメント:

    Dr.Sもお元気そうで何よりです。
    ロサンゼルスでも、たいへんお世話になりました。今度マタゆっくり大阪で飲みましょう。
    早く、このブログの続編を書かねば・・・(汗)

  2. Dr.S のコメント:

    どうも!お久しぶりです!!と言いましても、先日久しぶりにお会いしましたね。
    お元気そうで何よりでした。
    『念ずれば必ず道は開ける』ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*