痛恨!3タテ喰らう

DEEP KICK23の結果は、残念ながら月心会チーム全敗。

一番手ラスカルジムのK崎は、不慮のバッティングにより右目上をカット。3R途中に判定負けでした。
K崎は、決して弱い選手ではない。しかし、それ以上に相手選手が強かった。
勢いがありましたね~
鋭く入ってきて3連発以上の回転の速いパンチを上下に打ってくる。
聞けば、何んと高校1年生だという。カズキからタイトルを取った選手も高校生。
関西にもいい若者が出て来ました。これからが楽しみです。
ラスカルジムは、コイツラに追い付け追い越せです。

二番手のゴリさんは、善戦空しく判定負け。
しかし対戦相手は、K-1への出場経験も多い選手。
その剛腕パンチ&キックに耐え前に出るゴリさんに会場が大盛り上がりでした。
メインのTARO君は、残念ながら3R KO負け。
と3タテを喰らってしまいました(涙)

but、タダでは負けてはいません。
まずK崎。負けた悔しさは有るものの右目上のカット以外は、まったくダメージ無し!
対して相手選手は、試合後歩くのがたいへんそうでした。それほどK崎の打撃は、強烈だということです。
一方ゴリさんは、試合に感動した複数の女子高生?女子大生?から「ファンになりました♡…♡」と舞台裏で声を掛けられていました。
それを照れもせず受け答えしているゴリさんにちょっと「ムッ!」としました(笑)

最後にK崎が使用していたファウルカップ。実は、カズキのモノなんですが、それを間違えてゴリさんが完全装着。ヘビー級のゴリさんには、明らかに小さい!
机に置いてあったファウルカップを見て「これ誰の?」と聞くと
「あっ.,..僕のです!」とゴリさん。面白過ぎます。
色も大きさも全然違う。大ぼけしているのか?カズキへの嫌がらせでしかない(笑)
何はともあれ、ラスカルジム、来年も頑張るぞぃ!!!

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, 格闘技 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*