しかテック ご来院

今日は、試合を明日に控えたしかテックがご来院だ。
メンテナンスでご利用頂いています。(患者さんの時だけ敬語です)
今回の施術としては、微調整と疲れを取る程度です。

リフレ江坂治療院には、数名の格闘アスリートさんにご来院頂いている。

Dr.りふれの個人的な見解ですが、
そのアスリートさん達の特徴は、「腕」が重いこと。
勿論、広背筋をはじめ背中の筋肉が発達しているのも目立つが、
腕を持ち上げた時、「何が詰まってるんや?」と
違和感を感じるほど重い!

今日、しかテックを施術した時にその違和感を感じました。
トップアスリートの仲間入りか?
いやいや、マダマダ発展途上中。あいつは、更なるポテンシャルを秘めてい…
っと、褒め過ぎた。

明日っ!頑張れよ!モチ応援に行きます。

ちなみに、腕の重さで違和感を感じた患者さんBest 2は、
某大学に臨時コーチとして来ている
元フランス柔道中量級代表のP.Fさん
もうひとりは、
えなり戦直前のファントム進也さん!
進也さんは、シャレならんかった!
スーパーバンタム(-55Kg)の体重は、ほとんど腕とちゃうか?
と思ってしまうほど重たかったなぁ。

昨年9月の名古屋 勝者は、当院のPRも忘れない

明日もこれでいこーぜぃ!

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, 格闘技 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*