リベンジならず…しかし!

バタバタ忙しく、ブログのアップ出来ませんでした。
書くこと沢山あるのにスミマセン!
と、詫びを入れて…カズキの試合!

「TEAM DRAGON 10th Anniversary」称されたこの大会。
Krush.25(後楽園ホール2012.12.14)は、チームドラゴンのお祭り大会となった。

相手は、数年前にKO負けしている匠選手。
ボクシングテクニック抜群。すでにトップファイターとなっている匠選手。

今回は、第5試合目と少し時間にゆとりが持てる。
控室にいるオープニングファイトの選手がバンテ―ジを巻きながら震えているのが分かる。

カズキもアップの場所探し。
早い試合の時には、スペースが沢山あったがほとんど埋め尽くされている。
やっと見つけたスペースは、匠選手が隣でアップ…
ここでは、さすがにアップできない(笑)
スンバイの指示があった選手のスペースでアップ。

アップを終え控室でモニターを見るとKO決着が多く進行が早い。
徐々に緊張感が高なり、私もいつ控室を出たのか覚えてない。
生放送ということもあり、手に持っているマウスピースを何回確認しただろうか。
完全にAWAYの会場。赤コーナー側には、チームドラゴンの大応援団が

1R 落ち着いた立ち上がりと思いきや試合はすぐに打ち合いに。
匠選手のシャープなコンビネーション対してカズキも左右のパンチで応酬。
ほぼ互角と思われた終了10秒前、左フックから右ストレートでダウンを取られる。
目を見たらまだ行けそうだ。
インタバルの間もラスカル会長の指示にしっかりと答えている。大丈夫だ!

2R 更に前に出るカズキ。
ラスカル会長から「○○が来たらさっきみたいにXXやぞー!」と大きな声!
詳しくは、言えないがまるで匠選手に聞こえるよーに伝えている。
確かに匠選手のその攻撃は、おもいっきりが悪くなっている。
カズキは、打たれながらもショートのパンチを当てていく。
殴り合いを終え帰って来たカズキにラスカル会長からさらに激が飛ぶ!
カズキも好調時の証である「ウリャー!」と雄叫びが…
知らぬ間にDr.りふれも「よっしゃー!行ってこい!!」と大声あげていた!

3R 終盤間際まで匠選手を追う展開となった。
終了15秒前から壮絶な打ち合いとなりカズキの左右のフックでグラつかせた!

終了のゴングの後に気がついたが会場は、スゴイ盛り上がっており拍手が鳴りやまない。目の肥えた後楽園ホールの通なファン達をうならせている!
これも匠選手が、ガッツリ打ち合ってくれたからこそ。
匠選手、素晴らしいファイトありがとうございます!

好試合も控室でラスカル会長に一喝入れられていたカズキだが、今年一年で確実に強くなっているカズキ!
来年は、さらに上を目指せ!

次は、12/23にしかテックの出番だ!
今日や…(笑)
セミナー出席のため応援に行けないけど異国で朗報待ってるぞ!

月心会ラスカルキックジム
カズキ、しかテック、T彦、M元他のプロ軍団達!
今年も一年、勝っても負けても熱い試合をありがとう!

そしてラスカル会長、今年も貴重な体験をさせて頂きました。
ありがとうございます。
来年もよろしくお願いします!

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, 格闘技 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*