10-31-2010 Krush-EX �

10/31 新宿FACEでKrush-EXが行われた。
月心会からはKrush.9(KO勝ち)に続いてK輝が参戦。
あどけなくヤンチャそうな顔立ちだが礼儀正しいところもある。
その反面、想像できないガッツとここ一番でラッシュを駆けれる選手だ!
練習量等はともかく(?)、日々ジムに来て頑張っている。
当初は、上京して応援を予定していたがチケットが取れず諦めていた。
がっ!ラスカル先生より”PASSが取れましたよ!”との吉報が…
PASSというのは、もしかして…
一度は上京を諦めてたので軍資金を飲み代に使ってしまっていたが(汗)
そこは、緊急用ストックから拝借した。
当日は、かなり肌寒かったが4時頃には会場周辺にはすでに観客の姿があった。
Krushの人気の高さがうかがえる。
開場を待つ観客をよそに会場入り。
ルール説明・リングチェックが始まる。普通のチケットでは経験できない。
単なる格闘技ウオッチャーとしては、至福の時である。
勿論、大先生方が3名も来られているのでリングに付く何ておこがましい!
少ししか期待していなかった。(期待してたんかぇ!)
しかし、ラスカル先生よりセコンド(お手伝い)の許可を頂いた。
うぅ….(涙)
K輝のドクターチェックも終え控室は、緊張感が高まっていく。
ちなみに控室には、総合の三崎選手(こわ〜)やK−1の渡辺一久選手(ちっちゃ)がいた。
そんな中、ミットお願いします!っとK輝。
ビシィ/バシィとミットに決まる音に控室内の目が集中する。
一線級の格闘家達の真剣な眼差しがこっちに!
鳥肌が立ってきた!
心の中ではニヤケながら、
いかにも”私は、格闘技が出来ますよ”光線を出しながら
顔はマジモードで受けておいた(汗)
いよいよリングへ。

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, 格闘技 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*