第17回 キック空手クラス別トーナメント大会(3/10/2013)  Dr.りふれ賞 発表

プロへの登竜門といわれる、月心会ラスカルジム主催
第17回 キック空手クラス別トーナメント大会が吹田市の洗心館で行われた。

今回も月心会の大会では恒例となったDr.りふれ賞の発表だ!
応援で4日たった今でも喉が潰れてしまうほどの白熱した試合が続いた今大会。
選考も悩みに悩まされた。
結果…
キック大会に初出場ながらウエルター級一般の部で優勝した、K崎に決定!
千里支部に所属しているが大会出場の為、ここ一ヶ月ほどジムにて特訓。
少林寺とボクシングの経験があるものの
いきなりツワモノ揃いの一般の部はどーか?と思ったが見事優勝。

上半身のディフェンスの技術は、ほぼ上級者レベル。
ボクシング仕込みの無駄のないパンチはポテンシャルの大きさを感じさせられる。
決勝戦では、Dr.りふれお気に入りのK太(ラスカルジム)にも判定勝ち。
ただし今回のK太は、所要により練習がほとんど出来てなかった。
K太が完璧に仕上がれば、このウエルター級戦線はさらに面白くなりそうだ。

何はともあれ、あっぱれ初出場初優勝!Dr.りふれ賞受賞 おめでとう!

一方、ラスカルジムの「若あらいぐま三銃士」
J、B、Y、は、優勝はできなかったが試合はGJでした!

何よりもGJなのは、大会の翌日からジムに来て練習していること。
その意気込み買わせてもらいます!
次回の大会は、6月か7月に予定。あっという間やで<(`^´)>
ガッツリ練習しようぜ!

ラスカルキック3102012

カテゴリー: Dr.りふれの格闘技痛信, 格闘技 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*